鳥山絵葉書

長野から野鳥と山歩きをめぐる情景を発信するwebサイトです。最近は諸事情により鳥も山も活動休止中。

シラネアオイはすごい花

「シラネアオイはすごい花」 2018年05月なかごろ →過去の表紙画像

最近の更新過去の更新
2018/05/21/野外手帳「4/30の環水平アーク」
2018/05/21/野外手帳「道ばたの森で幸せな朝」
2018/05/20/野外手帳「善光寺裏手ポタ」
2018/05/20/野外手帳「アオジとノジコが歌う森」
2018/05/19/野外手帳「連休初日の午後は道ばたの森へ」
2018/05/19/野外手帳「連休初日の午前は小布施巡りに」
2018/05/19/野外手帳「連休初日の早朝はいつもの森で」
2018/05/15/野外手帳「思い残すことはない」
2018/05/14/野外手帳「イディオムで森へ行く」
2018/05/13/表紙画像「シラネアオイはすごい花」
2018/04/30/野外手帳「2本の桜」
2018/04/30/表紙画像「公園のスズメ」
2018/04/29/野外手帳「アケビ咲く」
2018/04/28/野外手帳「近所の公園で」
2018/04/28/野外手帳「雪のち春」
2018/04/24/野外手帳「春の日が落ちる頃」
2018/04/23/野外手帳「ウメ咲く頃の畦道散歩」
2018/04/22/野外手帳「平日休みはスプリング・エフェメラル」
2018/04/22/野外手帳「平日休みはスノーシュー」
2018/04/17/野外手帳「ヒレンジャクを見すぎたかも」
2018/04/17/野外手帳「3月下旬の灯台下暗しの森」
2018/04/16/表紙画像「アケビ咲く」
2018/04/10/写真倉庫491「目覚めたボタン」
2018/04/10/写真倉庫490「メンクイ25」
2018/04/08/野外手帳「畦道散歩でまたしても」
2018/04/08/写真倉庫489「ツグミジャンプ」
2018/04/07/表紙画像「3月戸隠スノーシュー」
2018/04/07/野外手帳「3月中旬ヒレンジャク」
2018/04/07/野外手帳「自宅を出たらいきなりハイタカが飛びました」
2018/04/07/野外手帳「冬を乗り越える美」
2018/04/01/写真倉庫488「つららと水滴」

2018/03/28/野外手帳「雪が消えかかる頃」
2018/03/25/表紙画像「オオイヌノフグリとナナホシテントウ」
2018/03/25/写真倉庫487「七色に光る表面霜」
2018/03/22/野外手帳「幸せな森の1時間」
2018/03/21/野外手帳「鳥に近づくこと」
2018/03/21/野外手帳「イカルの小群を撮るのは難しかった」
2018/03/19/表紙画像「雪の上のツグミ」
2018/03/18/野外手帳「畦道散歩でまさかのアオシギ」
2018/03/18/野外手帳「2月上旬の畦道散歩」
2018/03/11/表紙画像「リンゴ畑のシジュウカラ」
2018/03/10/野外手帳「1月31日の幸せ」
2018/03/07/野外手帳「名推理すぎる」
2018/03/07/野外手帳「午後からの裏山山麓徘徊」
2018/03/05/野外手帳「争うツグミ」
2018/03/04/野外手帳「頑張れ鳥たち」
2018/03/03/野外手帳「鳥は動いている」
2018/03/03/写真倉庫486「幻日が見えた」
2018/03/03/写真倉庫485「メンクイ24」

最近の覚え書きこれまでの覚え書き
2018/05/19/土
昨日32℃、今日は19時で一桁突入。これ無理だわー。

2018/05/18/金
やっとカッコウ初認。

2018/05/17/木
今朝の寝癖。
今朝の寝癖

2018/05/16/水
息子が初任給でマッカラン12年を買って送ってきてくれました。感謝感激。もったいなくて飲めない。
マッカラン

2018/05/14/月
チョレイというロゴが入ったオリーブグリーンのポロシャツを買った(今朝の夢)。

2018/05/11/金
麻疹のワクチン接種を2回きちんとしているのか確証がなく風疹はたぶんかかってない。かかりつけ医に相談したら、抗体検査をするよりワクチン打っておきましょうということになりました。でも、ワクチンは全国的に品薄だそうです。とりあえずMRワクチンを取り寄せてもらうことにしました。9000円也。

2018/05/10/木
やっと木曜日が終わったけど、今日はそれなりにいい木曜日だった。上司と今抱えている案件の困難さと解決への方向性を共有できたことが大きい。自分だけで抱えられることではないことがわかったし、改善のあり方を共に考えられたのもよかった。今日の上司との話し合いは自分にはとても重要で必要なものだったが、帰宅が遅くなり介護の負担を妻に余分にかけてしまった。家族として果たすべき自分の役割を妻に肩代わりさせてしまった。
自分はいい仕事をしたい。これまでずっとそう考えてきた。それは、鳥を見たり山に登ったり家族を愛したりすることと同列に価値を感じていること。両立は難しいけど頑張るしかない。

2018/05/07/月
新潟の親子遭難のニュースが辛いな。自分も息子と山を登ったことがあるだけに。小学校低学年と登る山は、連れて行く側がコースや地形を把握していないとおっかない。事前に何回か歩いていることは必須。
自分自身が下山時に道を失ったことがある。パーティーで歩いていたはずだったのだけど、今から思えばパーティーの体をなしていなかった。バラバラに歩いていて自分だけ迷って下山が遅れ、心配をかけてしまった。迷いの原因は登山道が曲がるところで直進したこと。踏み跡が明瞭に見えて引き込まれてしまった。迷いやすい分岐は、誤ったルートも引き返しの踏み跡が加わるので明瞭に見える。道標やペンキが当てにならない里山ではほんとに気をつけなければならない。
山で迷ったことはもう一度あって、それは廃道に引き込まれた例。分岐での方角間違い。下山道が本来向かう方角と、分岐からの歩きはじめの方角とを一致させられなかったミス。コンパスをしっかり使わないといけないことが身にしみた。
2回も山で迷いかけた経験から、山での道失いは本当に怖いことだと思う。ビバークできる装備は持って歩いているのですが、冷静に判断し行動できる自信が自分にはない。
山に一緒に行ける仲間の一人が滑落事故で生死をさまようような大怪我をしてから、もうその仲間たちと山を歩けなくなった。自分はその事故が起きた山行には同行していなかったのだけれど、事故が起こればそうなってしまう。事故は絶対に避けるべき。

2018/05/06/日
写真を取り込んでみたらこの大型連休で撮った枚数は3500枚を超えていた。明らかに失敗のコマとか、連写の結果ほとんど同一のコマがたくさんある場合、それを捨てるという作業が苦痛。それともそんなことしなければいいのか。これがサイト更新が滞る大きな原因になってもいる。
さらに、花や昆虫など現場では同定できなかったものをとりあえず撮影してきて、図鑑やネットの情報と照らし合わせる作業もある。これは楽しいことの方が多いのだけれど、手がかりがつかめなくて途方に暮れることも少なくない。これもまたサイト更新が滞る大きな原因である。
何のために写真を撮っているのかと言うと、自分が見たものを記録しておきたい・持ち帰りたいという動機が一番だが、サイトを更新して、自然の素晴らしさを発信したいという気持ちもある。なので写真を撮ってきたからには取捨選択はそのために必要な作業なのだけれど。撮り過ぎなんですかね。
JPEG撮って出しでも写真の整理はとても大変なのに、RAWで撮っている方はどうやっているんだろうといつも疑問に思う。っていうかほんとはRAWで撮っておきたいと思っている。


2018/05/05/土
朝は寒くてフリースを着て探鳥してたのに、自宅庭では半袖Tシャツを着てマクロ撮影をするなど。

2018/05/04/金
ミニベロのよさってのは乗ってみないとわからないと思った。というかわかるかどうかはその人の自転車の使い方にあるのだと思う。もちろんロードにも乗ってみたいのだけれど、自分の使い方にはたぶん全く合わなくて。でもいつかはローディーじじいになってみたい。

2018/05/03/木
自転車を買い替えて、家事や介助の狭間の1時間でもさっと出かけられるようになった。近所の鳥散歩でも最低2時間はほしいし、車に乗ってでかけての探鳥なら移動時間を考えて少なくとも3時間は必要だったけど、ポタリングだと1時間でも満足できる。最近では一番いいお金の使い方をした。
今日なんて30分、距離にして10kmに満たないポタだったけど、脚力が足りなくて降車して押して歩くほどの坂道をひーひー上って、その疲れで昼寝までしてしまった。なんという充実感。ハンドル通り鳥を見ることと山を歩くことが自分にとってとても大事なことだったのですけれど、山を歩くことが難しい現状では、ほんとに自転車に救われる。
今回はクロスバイクからフロントシングルのミニベロにしてみたのだけれど、これが思ったよりかなりいい。ほんとはフロント2枚がいいなって思っていた。でもそこそこの坂は上がれるし30kmで巡航したいわけではなく、チェーン鳴りはないしパンツの裾の巻き込みはないし、とりあえずいいところばっかり。

2018/04/26/木
花束を買って帰る。
花束
アマゾンから届いたサイコンつけた。有線はあんまりかっこよくないけど、まぁいいかな。一番安いやつにした。1300円也。
IDIOM2

2018/04/21/土
IDIOM2来ました!小径車で全長が短いことに加えて、工具不要でハンドルがたためてシートポストも下げられるので、コンパクトカーでもホイールを外さず余裕の車載。また室内保管を可能にするための(理解を得るための)ミニベロ選択ではありました。唯一の誤算は、ブレーキを開放してもホイールが外せないこと。空気を抜くかワイヤーを緩めないと無理。ホイールを外さなくても車載できるからとりあえずよいけど、なんとかしたい。ブレーキをグレードアップすればいけるのかどうか。
IDIOM2

2018/4/15/日
晴れた空を地面に寝転んで見上げていると、木立にヒレンジャクの群れ。そのうち彼らはヤドリギを根本から引き抜き、それをくわえてあたりを飛び交い始めました。黄色い実をびっしりつけたヤドリギが濃い青を背景に宙に浮く様は、球状星団を連想させて、なんとも幻想的な光景でした(今朝の夢)。

2018/4/12/木
自転車を注文しました。鳥も山もなかなか難しい今の状況の中、短い空き時間でアクティブに過ごすためには自転車が必要と決めました。ちなみに12年頑張ったクロスバイクは廃車にします。

2018/4/11/水
妻は園芸植物好き。彼女の育てている花とかの名前はさっぱり覚えられないし興味がなかなか持てない。自分は野の花好きでやっぱり種類は覚えられないけど、興味はあるので同定力はだんだん上がってきている。
鳥に限らず、野の生き物であることに価値を置いていることが自分でもよくわかる。園芸種に興味が持てず野生種に関心が偏るのはどういう病名なのだろう。生き物好きと名乗れない気がしてます。

2018/4/8/日
気温1℃を切った春の雪の朝。ツバメは飛んでいなかった。虫も飛ばないだろうから当然とは言え、少し心配になる。
今日も基本的に自宅待機の一日だったけど、夕方はお花見ができて、帰ってきてからはお酒も飲めて、これが幸せなんだと思うことにする。

2018/04/07/土
先日twitterのTLに田んぼが失われているという話が流れてきた。水田を維持することはほんとうに辛いと思う。だからどうすれば田んぼを残せるのか全くわからない。
本家は農家で田んぼもリンゴ畑もたくさん持っていた。それを受け継いだいとこは普通のサラリーマンで、東京住まいも長く田んぼもリンゴ畑もアパートにした。自分が小さい頃見ていた風景はこうした兼業農家の選択で失われたと言ってもいい。
でも、自分がその立場だったらきっと同じことをしていた。土日を今か今かと待っている、その土日さえぐったりと過ごしてしまいがちな自分に兼業農家なんて無理無理。田んぼを多様な生き物が暮す環境として残すべきなら個人の努力に依存していては絶対だめで米作の企業化か国策によるしかないのだろうけど、住宅地の中に点在して残る田んぼにその道はないのだから、自分の地域の田んぼはもう残せないのだと思う。
年々住宅化が進む地域で暮らしているものだから、失われていく田んぼとそこの生き物の変化について敏感になり、感傷的になるのかもしれない。すでに都市化された場所では、違いを感じることさえできないのだから。自宅はかつて集落の果て、自宅の先は水田とリンゴ畑と未舗装の農道しかなかった。そんな風景がだんだんと街に変わっていくのを嬉しく思った時期もあったけど、今は失われたものがあまりに多いことの悲しさが勝る。

2018/04/06/金
出勤先を間違えた(今朝の夢)。

2018/04/05/木
原子炉配管点検(今朝の夢)。

2018/04/04/水
セロリといかくんのマリネを帰ってくるパイロットたちのために作りました(今朝の夢)。
咲き始めたサクラの花がみんな持っていかれてしまうのではないかというくらいの強い風が吹き雨が落ちて気温がぐっと下がりました。素人にもわかる寒冷前線の通過。

2018/04/03/火
平安文学の文字列をぐるぐる巻いていくと正四面体になる(今朝の夢)。
ずっとデスクワークで春を感じられない一日でした。サクラも咲いたみたいだけど。

3/31/土
3月も終わるというのにマイナス1℃とは。
来週は4月。もうたぶんスキーには行かない行けない。スキーをしなかったのはたぶん大学受験以来◯十年ぶりです。気持ちも身体も衰えた。このままだとだめになる。半日以上の行動ができない状況はどうしようもなくて、スキーも山も厳しい。唯一の打開策は自転車かも。

3/30/金
13年乗ったミニバンとお別れした。車を買い買えることになった理由は、年数(13年)、走行距離(13万)、燃費(6km/L)、エンジンの不調、そして何より7人乗りなのに、ここ数年1人でしか乗らないことがほとんどという変化など。でも使い慣れた道具を手放すのはなーという寂しさを強く感じた。カメラだと必ずしも手放す必要がないので、金額より寂しさが勝って古いカメラも手元においたままになってしまう。時々手にしただけであの時、あの場面を思い出してしまう。いや正確に言うと思い出せるような気がする。ほんとに非合理的。
そんなわけでRG2からRU4へ乗り換えです。
RU4

2018/03/29/木
夢の中に「風順」という言葉がやたら出てきたので、検索してみたら実在する言葉でした。風向きのことだそうです。

WeatherEye

鳥山絵葉書
絵葉書風味ブログ
  • 「絵葉書風味」
  • 野遊び以外のイラスト・らくがき系ブログです。
  • 気が向いたときに更新しています。