過去の野外手帳

〜2016年2月

春浅い森でゴロスケホー

記事はまだ2月下旬です。灯台もと暗しの森に出勤の前に寄りました。気温-1℃、晴れのコンディション。

歩き始めてすぐフクロウが鳴きました。フクロウの声ってほんとに好きで、もうこれだけで休出の憂鬱をふっとばすに十分な威力でした。姿は確認できませんでしたが、いいんです。

灯台もと暗しの森

囀りはシジュウカラとヤマガラ。ヒガラがまだいて、春浅い感じがしました。森の中をぐるっとひと回り50分で、そのほかにコゲラ、アトリ、シメ、ヒヨドリ。

2016年3月おわり記

重量的には軽快

2月の灯台もと暗しの森です。 カメラはスマホだけ、双眼鏡もコンパクトタイプを選んで軽々と歩きました。こういうスタイルもありですね。仕事のトラブルは相変わらずで気分は重々でしたけど…w

灯台もと暗しの森

8時〜9時まで。気温5℃、雨上がりコンディション。囀りはシジュウカラとヤマガラ、カワラヒワ。ヒットは水浴び後のミヤマホオジロをじっくり観察できたことです。あと、エナガとメジロの混群を観察しました。この組み合わせはここではちょっと珍しいかなと感じました。

そのほか、キセキレイ、ヒヨドリ、コゲラ、アカゲラ、アトリの群れ、カシラダカ。

2016年3月おわり記

月面X

2016年2月15日の月面Xです。

月面X

Xをきちんと写すには露出が難しい。

月面X

月面Aってのもあるみたいです。

2016年3月おわり記

オッサンスキー

「野外手帳」を随分書き溜めてしまいました。これを書いているのは3月の下旬ですけど、この記事は2月のものです。

今季のスキーは結局2回だけ。あんなに入れ込んでいたのに、ここ数年はこれが平均的な数字です。この日は最高のコンディションで楽しかったです。野尻湖に向かって滑っていくバーン。

スキー

それでもリフトは10本くらい乗ったかな。筋肉痛にはなりませんでした。

2016年3月おわり記

雪解けの散歩

「野外手帳」を随分書き溜めてしまいました。今日は庭のウメが咲きはじめた3月下旬の連休最終日ですけど、この記事は2月のものです。

気のおけない仲間との飲みの前に近所を一回り。溶けていく雪の風景が美しい夕方でした。

雪解けの散歩

気温5℃。トビ、キジバト、ヒヨドリ、ツグミ、ウグイス、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ。

2016年3月おわり記

過去の野外手帳インデックス最近の野外手帳

このページのトップ