鳥と山の絵葉書

長野から野鳥と山歩きをめぐる情景を発信するwebサイトです。最近は諸事情により鳥も山も活動休止中です。

最近の更新過去の更新
2021/01/09/写真倉庫617「寒々イチゴ」
2021/01/09/写真倉庫616「山肌遠望」
2021/01/09/写真倉庫615「薄雪畦道」
2021/01/07/写真倉庫614「ぷうぇっ」
2021/01/07/写真倉庫613「11月の延徳田んぼ」
2021/01/07/野外手帳「探鳥初めもいつもの畦道」
2021/01/03/野外手帳「探鳥納めはいつもの畦道」
2021/01/03/野外手帳「2020最後の灯台下暗し」
2021/01/02/野外手帳「コハクチョウはいいですね」
2021/01/02/野外手帳「弾丸安曇野行き」

最近の覚え書きこれまでの覚え書き
2021/01/11/月
朝介護→鳥見→昼介護→鳥見→夜介護の繰り返しの3連休だったので、近所を歩くことしかできませんでしたが、とても充実した3日間だったので、鳥を見るっていう趣味は最強ではないかと思います。写真をPCに取り込んでみるとこの3連休で撮ったのは約2000枚。これを整理するのが一苦労。撮っているときは楽しいんですけどね。

2021/01/10/日
北の空は雪雲に白く煙ってきましたけれど、上空は相変わらず青い長野市です。普段は日本海岸側の気候の影響を受けてると実感することが多いのですが、ニュースの上越の豪雪の状況とは全く違い、やはりここは内陸の気候なのだと改めて思います。12時現在気温はまだマイナス。

2021/01/09/土
人混みを表現するのに望遠レンズの圧縮効果がどうこうってツイートは定期的に流れてくるけど、ではいったい35mm換算で何ミリのレンズを使えば、実際の混雑状況を表せるというのか?肉眼の感覚に近いのは35mmでしょう。でも凝視するときの視野は100mmくらいらしいですよ。いや標準レンズといったら50mmだよ。でもスマホに慣れた世代だったら28mmじゃね?などといった議論を期待(しているわけではありません)。写真が真実を伝えることができるというのは幻想なのだと思います。

2021/01/08/金
神奈川の800超えって数字にも麻痺してきました。ついこの間東京で800!って数字が出てびっくりしていたのに。

2021/01/07/木
東京の感染者が2500人弱という物凄さ。長野県コロナも過去最多だし。一時期は落ち着いたって思っていたのに。そして年末年始の感染はこれから数字になって出てくるのでしょう?恐ろしい。
日本のコロナニュースは相変わらずひどいけど、議事堂突入を扇動したというアメリカのトランプニュースはひどいなんてものじゃないですね。

2021/01/05/火
感染防止のための行動が期待できない層が一定以上いる限り、飲食に時短とか休業を要請して、その代わりじゃぶじゃぶ補償するしかない。病院の窮状を目の当たりにすればもうそれしかないですよ。それにしても自民党の幹事長が今になってもまだオリンピック開催に強い意欲を表明というニュースにぐったり。コロナが国内に入ってき始めた最初の頃から、国も都も、オリンピックをなんとか開催したいということがちらちら頭にあったから、いろんな判断や対策が遅れたり中途半端になったりした結果が今なんですよね。

2021/01/03/日
私:今日年賀状来たっけ?
妻:来ないよ
私:なんで?
妻:今日は日曜日だから
私:そうだっけ?
妻:時系列に弱いよね
私:認知症の検査で今日の日付を答えられないタイプだ

2021/01/02/土
初夢は仕事の夢でしたー。あとクールピクスW150の画質が悪くて使い物にならなかったという夢も見ました。滝壺に飛び込んだ夢も見ました。

2021/01/01/金
1時間前に雪をかいた場所に戻ってみれば、新たに2,3cmほど積もっているエンドレスゲーム。

WeatherEye

鳥山絵葉書
絵葉書風味ブログ
  • 「絵葉書風味」
  • 野遊び以外のイラスト・らくがき系ブログです。
  • 気が向いたときに更新しています。