鳥と山の絵葉書

長野から野鳥と山歩きをめぐる情景を発信するwebサイトです。ここ数年は鳥も山も活動休止中です。

最近の更新過去の更新
2022/05/21/写真倉庫704「保護色」
2022/05/21/写真倉庫703「阻止」
2022/05/21/写真倉庫702「ネギ坊主の割れ方」
2022/05/15/野外手帳「5月のお花見その2(ニリンソウなど)」
2022/05/15/野外手帳「5月のお花見(エゾムラサキなど)」
2022/05/15/野外手帳「庭にて」
2022/05/15/野外手帳「エゾムシクイ初認の日」
2022/05/15/野外手帳「久しぶりの畦道」
2022/05/15/野外手帳「畑にて」
2022/05/15/野外手帳「5月2回目のいつもの近所の森」
2022/05/15/野外手帳「5月最初の探鳥」

2022/04/30/野外手帳「自宅待機」
2022/04/30/写真倉庫701「やっぱり大好きキュウリグサ」
2022/04/30/写真倉庫700「オオイヌノフグリの海」
2022/04/30/野外手帳「夏鳥本格渡来の少し前」
2022/04/30/野外手帳「昔は花を見ていなかった」
2022/04/29/写真倉庫699「ポリバケツ」
2022/04/29/写真倉庫698「林道脇トリコロール」
2022/04/29/写真倉庫697「月とウメ」
2022/04/29/野外手帳「ヒオドシやサシバ」
2022/04/29/野外手帳「地元カタクリ山」
2022/04/28/写真倉庫696「変わった雲が出ていた」
2022/04/28/写真倉庫695「コンクリスミレ」
2022/04/28/写真倉庫694「人型」
2022/04/28/野外手帳「ノビタキやノスリ」
2022/04/28/野外手帳「芽吹きの季節」
2022/04/17/野外手帳「チョウの吸蜜」
2022/04/17/野外手帳「サクラ満開の4月10日」
2022/04/16/野外手帳「ウメ満開の4月9日」
2022/04/11/写真倉庫693「木の影」
2022/04/11/写真倉庫692「雪載せ」
2022/04/11/写真倉庫691「瓦と鱗」
2022/04/11/写真倉庫690「木の形」
2022/04/11/写真倉庫689「激しいなごり雪」
2022/04/10/野外手帳「スプリング・エフェメラルのお花見その2」
2022/04/10/野外手帳「スプリング・エフェメラルのお花見その1」
2022/04/09/野外手帳「たぶん今季最後の雪遊び」
2022/04/09/野外手帳「春めく森」
2022/04/09/野外手帳「花と鳥の畦道」
2022/04/05/野外手帳「オオアカゲラたっぷり」
2022/04/05/野外手帳「ミズナラ大王写真集」
2022/04/05/野外手帳「戸隠スノーシュー今季2回目」
2022/04/05/野外手帳「ミスミソウが咲き始め」
2022/04/03/野外手帳「春まだ浅い近所の森」
2022/04/03/野外手帳「3月畦道4回目」
2022/04/03/野外手帳「カタクリはまだ」
2022/04/03/野外手帳「セツブンソウのお花見」

2022/03/28/野外手帳「最初から匂いを確かめればよかった」
2022/03/28/野外手帳「畦道の花」
2022/03/27/野外手帳「戸隠スノーシュー2」
2022/03/27/野外手帳「戸隠スノーシュー」
2022/03/27/野外手帳「なごり雪というには激しすぎ」
2022/03/27/野外手帳「3月畦道1回目」
2022/03/19/写真倉庫688「春待ちのスズメ」
2022/03/19/写真倉庫687「光差す里山」
2022/03/19/写真倉庫686「夕日が描く陰影」
2022/03/19/写真倉庫685「八方尾根遠望」
2022/03/17/野外手帳「ああこういう感じなのか」
2022/03/17/野外手帳「今季最後のアオシギ探し」
2022/03/17/野外手帳「ホオジロ歌う山麓」
2022/03/17/野外手帳「たぶん見納めだった」
2022/03/17/野外手帳「少し気がかり」
2022/03/13/写真倉庫684「きらめく表面霜が星のよう」
2022/03/13/写真倉庫683「木立のシルエット」
2022/03/13/写真倉庫682「うねる縞」
2022/03/13/写真倉庫681「青く沈む山」
2022/03/13/野外手帳「ゆく冬の畦道」
2022/03/13/野外手帳「忍者のような鳥」
2022/03/05/写真倉庫680「氷片の輝き」
2022/03/05/写真倉庫679「青い氷柱」
2022/03/05/写真倉庫678「雪面模様」
2022/03/05/写真倉庫677「エヴァっぽ」い立ち姿
2022/03/05/写真倉庫676「厳冬の造形」
2022/03/05/写真倉庫675「雪上の青い影」
2022/03/05/野外手帳「久しぶりの水辺」

2022/02/28/写真倉庫674「太陽とムクドリ」
2022/02/28/写真倉庫673「善光寺平から東山夕景」
2022/02/28/野外手帳「山国の幸せ」
2022/02/28/野外手帳「夕方の里山山麓」
2022/02/27/野外手帳「疥癬のキツネ」
2022/02/27/野外手帳「雪景色の中のいつもの鳥」
2022/02/27/野外手帳「1月下旬の寒い日」
2022/02/13/写真倉庫672「美しき粉雪の里山」
2022/02/13/写真倉庫671「カワラヒワの美しさ」
2022/02/13/野外手帳「またもアオシギ」
2022/02/12/野外手帳「雪に乗るルリビタキ」
2022/02/12/写真倉庫670「雪をかぶるリンゴの木」
2022/02/12/写真倉庫669「善光寺表参道イルミネーション」
2022/02/07/野外手帳「トラツグミとアオシギ用水」
2022/02/07/野外手帳「七色表面霜」
2022/02/07/野外手帳「転位行動」

2022/01/31/野外手帳「夕暮れの森」
2022/01/31/野外手帳「雪も鳥も輝く」
2022/01/31/野外手帳「アオシギ登場」
2022/01/30/野外手帳「食われたカモ」
2022/01/30/野外手帳「悠々とキジ」
2022/01/30/野外手帳「山麓しか歩けない」
2022/01/29/野外手帳「冬の小鳥の渡来事情」
2022/01/29/野外手帳「探鳥30分」
2022/01/24/野外手帳「ようやく初認」
2022/01/24/野外手帳「1月3日畦道散歩」
2022/01/23/野外手帳「エナガ近すぎ問題」
2022/01/23/野外手帳「表面霜輝く1月2日」
2022/01/23/野外手帳「初鷹」
2022/01/22/野外手帳「粉雪の大晦日」
2022/01/22/野外手帳「夕方の畦道」
2022/01/01/野外手帳「雪の山道は美しい」

2021/12/31/野外手帳「ルリビタキ冬季初認」
2021/12/31/野外手帳「オオジュリンなど」
2021/12/31/野外手帳「オシドリとトモエガモ」
2021/12/31/野外手帳「粉雪と鳥たち」
2021/12/30/写真倉庫668「雪の里山遠望」
2021/12/30/写真倉庫667「夕方電柱群」
2021/12/30/写真倉庫666「ペットボトル第二の人生」
2021/12/30/野外手帳「みんな頑張れ」
2021/12/29/野外手帳「雪景色の中の冬鳥たち」
2021/12/29/野外手帳「雪に抗う春の歌」
2021/12/25/野外手帳「ハイタカ出現」
2021/12/25/野外手帳「カッポレカッポレ」
2021/12/25/野外手帳「オシドリ登場」
2021/12/25/野外手帳「今冬もトモエガモ」
2021/12/04/写真倉庫665「俺は初めて空を飛んだ」

2021/11/28/写真倉庫664「遠くの夕焼け」
2021/11/24/写真倉庫663「シュウメイギクの終わり」
2021/11/24/写真倉庫662「斜光線のアスファルト」
2021/11/23/写真倉庫661「ムシカリの始まり」
2021/11/23/写真倉庫660「禁止行為」
2021/11/21/野外手帳「ほぼ皆既月食(11/19)」
2021/11/21/野外手帳「里山で初認2種」
2021/11/21/野外手帳「小さな絶景ピーク」
2021/11/21/野外手帳「里の秋色深まる」
2021/11/21/野外手帳「平穏な秋の午後」
2021/11/07/野外手帳「ミノウスバ撮影」
2021/11/04/野外手帳「小春日和」
2021/11/04/野外手帳「彩雲が出ていた日」
2021/11/03/野外手帳「リハビリ畦道その2」
2021/11/03/野外手帳「リハビリ畦道」

2021/10/31/野外手帳「妻の車に」
2021/10/31/野外手帳「鷹見3回目」
2021/10/31/野外手帳「色の変化」
2021/10/31/野外手帳「中秋の名月」
2021/10/31/野外手帳「鷹見2回目クマタカ登場」
2021/10/10/野外手帳「三度アケビコノハ」
2021/10/10/野外手帳「鷹見1回目」

2021/09/26/野外手帳「再びアケビコノハ」
2021/09/26/野外手帳「シュレーゲルアオガエルの待ち伏せ」
2021/09/26/野外手帳「再びクロホウジャク」
2021/09/25/野外手帳「ツリフネ林道」
2021/09/25/野外手帳「クロホウジャクのホバリング」
2021/09/25/野外手帳「アケビコノハ(イモ)を見つけた」
2021/09/20/野外手帳「ベランダのセミ」
2021/09/20/野外手帳「サトイモの謎」
2021/09/19/写真倉庫659「落ちていた翅」
2021/09/19/写真倉庫658「キキョウドーム」
2021/09/19/写真倉庫657「働く車(現役)」
2021/09/19/写真倉庫656「里芋の葉の裏はスタイリッシュ」
2021/09/19/写真倉庫655「ウバユリの紅」
2021/09/18/野外手帳「戸隠晩夏花見編」
2021/09/18/野外手帳「戸隠晩夏鱗翅編」
2021/09/18/野外手帳「主に蛾を見る午後歩き」
2021/09/04/野外手帳「謎のレース」
2021/09/04/野外手帳「8月の畦道の虫たち」
2021/09/04/野外手帳「8月の畦道」

2021/08/30/野外手帳「8月の庭」
2021/08/30/野外手帳「ゴマシジミとシワクシケアリ」
2021/08/30/野外手帳「ルリモンハナバチ」
2021/08/29/野外手帳「戸隠8月 蛾のデザイン」
2021/08/29/野外手帳「戸隠8月 花と実と」
2021/08/29/野外手帳「戸隠8月 ノブキの小径」
2021/08/28/野外手帳「アブラゼミは翅を残した」
2021/08/28/野外手帳「秋の始まり」
2021/08/28/野外手帳「夏の終わり」
2021/08/22/野外手帳「朝のヒメシロモンドクガ」
2021/08/22/野外手帳「マイナー高原虫探し」
2021/08/22/野外手帳「八方下山」
2021/08/22/野外手帳「日帰りチャレンジ」
2021/08/21/野外手帳「小さな湿原」
2021/08/21/野外手帳「ノアザミレストラン」
2021/08/21/野外手帳「高原の花々」
2021/08/21/野外手帳「高原の蛾」
2021/08/21/野外手帳「高原蝶を見に行く」
2021/08/16/野外手帳「7月下旬いつもの畦道」
2021/08/16/野外手帳「チャマダラエダシャクを見つけた」
2021/08/16/野外手帳「秋の気配を感じて歩く」
2021/08/15/野外手帳「カルガモなど(戸隠の鳥)」
2021/08/15/野外手帳「シロシタホタルガなど(戸隠の蟲)」
2021/08/15/野外手帳「シキンカラマツなど(戸隠の花)」
2021/08/12/写真倉庫654「真夏の畦道」
2021/08/12/写真倉庫653「光る雲」
2021/08/12/写真倉庫652「踊る雲」
2021/08/12/写真倉庫651「玉葱」
2021/08/12/写真倉庫650「開花前の柔らかな赤」
2021/08/07/野外手帳「甲虫の同定ができないの巻」
2021/08/07/野外手帳「蛾の同定ができないの巻」
2021/08/06/野外手帳「1600mハイキング」
2021/08/06/野外手帳「ヒョウモンエダシャクなど」
2021/08/06/野外手帳「亜高山帯の森歩き」
2021/08/05/野外手帳「ウラギン舞う高原で不明ラン」
2021/08/04/野外手帳「雨上がりのコエゾゼミ」
2021/08/01/野外手帳「ベランダ来訪者」

2021/07/25/野外手帳「来客撮影」
2021/07/24/野外手帳「スジグロチャバネセセリとクスサンの繭」
2021/07/24/野外手帳「探蝶探蛾」
2021/07/22/野外手帳「ヤブカンゾウの道」
2021/07/22/野外手帳「葉の裏で休んでいた」
2021/07/18/野外手帳「謎イモムシ」
2021/07/18/野外手帳「里山鱗翅」
2021/07/04/野外手帳「オオルリ歌う湿原で」

2021/06/29/野外手帳「クズの茂みの生態系」
2021/06/28/野外手帳「雨上がりの畦道でクワコを見た」
2021/06/28/野外手帳「目覚ましカカッポ」
2021/06/28/野外手帳「アオバはいない」
2021/06/27/野外手帳「林道探花」
2021/06/27/野外手帳「林道探蛾」
2021/06/26/写真倉庫649「初夏のシダの形2」
2021/06/20/野外手帳「戸隠虫鳥6月」
2021/06/20/野外手帳「戸隠花見6月その3」
2021/06/20/野外手帳「戸隠花見6月その2」
2021/06/19/野外手帳「戸隠花見6月その1」
2021/06/19/野外手帳「クロフシヒトリとキアシドクガそして」
2021/06/16/写真倉庫648「チューリップのおしまい」
2021/06/16/写真倉庫647「カラスノエンドウ道端」
2021/06/16/写真倉庫646「初夏のシダの形」
2021/06/13/野外手帳「某所虫見(フタスジシロナミシャクなど)」
2021/06/13/野外手帳「某所花見(ホウチャクソウなど)」
2021/06/13/野外手帳「メマトイひどいいつもの森」
2021/06/13/野外手帳「トラガなど」
2021/06/13/野外手帳「イチモンジチョウ」
2021/06/07/野外手帳「月食敗北」
2021/06/07/野外手帳「5月下旬のいつもの森で主に虫見」
2021/06/07/野外手帳「キジ潜む」
2021/06/02/野外手帳「5年前の悪夢再び」
2021/06/02/野外手帳「なんとオオムシクイ」
2021/06/01/写真倉庫645「コシアブラの展開」
2021/06/01/写真倉庫644「山の芽」
2021/06/01/写真倉庫643「ハナミズキの影」
2021/06/01/写真倉庫642「出動準備」
2021/06/01/写真倉庫641「食えるらしい」

2021/05/30/写真倉庫640「林道の模様」
2021/05/30/写真倉庫639「地面から吹き出す炎のよう」
2021/05/30/写真倉庫638「春先のシダの形」
2021/05/30/写真倉庫637「いつもの近所の森の芽吹き」
2021/05/30/写真倉庫636「ノボロギクアップ」
2021/05/24/野外手帳「畦道花見虫見」
2021/05/24/野外手帳「5月の戸隠は2年ぶり」
2021/05/23/野外手帳「林道歩きで花見と虫見」
2021/05/23/野外手帳「夕方のギンラン」
2021/05/23/野外手帳「5月の畦道」
2021/05/22/野外手帳「ニリンソウ咲く天国」
2021/05/18/野外手帳「エゾムラサキその後」
2021/05/17/野外手帳「ようやくノジコ初認」
2021/05/16/野外手帳「連休最終日は静かな森」
2021/05/13/野外手帳「キバシリが歌う山」
2021/05/13/野外手帳「ヤブサメフラグ」
2021/05/13/野外手帳「コルリにびっくり近所の森」
2021/05/10/野外手帳「クロモジ咲く近所の里山」
2021/05/10/野外手帳「これから春の森」
2021/05/09/野外手帳「エゾムシクイが歌う森」
2021/05/09/野外手帳「花鳥の里山山麓徘徊」
2021/05/09/野外手帳「新緑5月いつもの森」
2021/05/08/野外手帳「ホタルカズラ」
2021/05/08/野外手帳「キビタキ初認」
2021/05/08/野外手帳「吹く風爽やか」
2021/05/02/野外手帳「夏鳥の道 最後はビロウドツリアブ」
2021/05/01/野外手帳「これから春めく森」
2021/05/01/野外手帳「月面X20210419」

2021/04/30/野外手帳「エナガの巣材集めと夏鳥の到来」
2021/04/30/野外手帳「新アケビポイント」
2021/04/30/野外手帳「サクラの終わりと芽吹きの始まり」
2021/04/18/野外手帳「クロジがいました」
2021/04/17/野外手帳「サシバ初認」
2021/04/17/野外手帳「再びカタクリの山」
2021/04/15/野外手帳「庭の花見」
2021/04/15/野外手帳「4月上旬善光寺ポタ」
2021/04/14/野外手帳「カタクリを見に行く2」
2021/04/14/野外手帳「カタクリを見に行く」
2021/04/11/野外手帳「3月末の近所のいつもの森」
2021/04/02/写真倉庫635「ウメ開花」
2021/04/02/写真倉庫634「アンズアンズアンズ」

2021/03/31/野外手帳「日々春めく」
2021/03/31/野外手帳「ヤマエンゴサクとカタクリの花見」
2021/03/31/野外手帳「森の春の色」
2021/03/29/写真倉庫633「撮りたくなる一隅」
2021/03/29/写真倉庫632「やっぱりそこが楽なのか」
2021/03/29/写真倉庫631「芸術的残雪」
2021/03/28/野外手帳「3月下旬の畦道散歩」
2021/03/28/野外手帳「ミスミソウの山歩き」
2021/03/28/野外手帳「畦道の花」
2021/03/25/野外手帳「セツブンソウを見に行った」
2021/03/22/写真倉庫630「赤い縁取り」
2021/03/22/写真倉庫629「灯明まつり」
2021/03/22/写真倉庫628「雪面シリーズ」
2021/03/22/野外手帳「レンジャク観察記」
2021/03/21/野外手帳「今季レンジャク4回目」
2021/03/21/野外手帳「探せども」
2021/03/20/野外手帳「近隣池巡り」
2021/03/20/野外手帳「レンジャク三昧」
2021/03/14/野外手帳「夕方のレンジャク」
2021/03/14/野外手帳「レンジャク見つけた」

2021/02/24/野外手帳「北へ帰る鳥と帰らない鳥」
2021/02/23/野外手帳「春近し」
2021/02/23/写真倉庫627「雪の凹みと周囲のきらめき」
2021/02/23/写真倉庫626「雪の陰影シリーズ」
2021/02/20/写真倉庫625「引き込まれ感ある雪斜面」
2021/02/20/写真倉庫624「色づくつらら」
2021/02/20/写真倉庫623「鋭いつらら」
2021/02/19/写真倉庫622「ネットフェンスの雪」
2021/02/19/写真倉庫621「山遠望シリーズ」
2021/02/17/野外手帳「11年ぶりの池で雁見」
2021/02/17/野外手帳「クリオネを見に行った」
2021/02/16/野外手帳「少ない冬鳥」
2021/02/16/野外手帳「ここで巴は今季3回目」
2021/02/15/写真倉庫620「屋根の雪」シリーズ
2021/02/14/写真倉庫619「波トタンからの雪の流れ」
2021/02/14/野外手帳「鏡池では幸せでしたが」
2021/02/13/野外手帳「今季2度めのミズナラ大王」
2021/02/13/野外手帳「木に名前をつけて歩く」
2021/02/11/野外手帳「越冬中のフクラスズメ」
2021/02/11/野外手帳「いつもの森でノスリとウソなど」
2021/02/10/野外手帳「冬を越せるのか」
2021/02/09/野外手帳「少し春が見えてきた」
2021/02/08/野外手帳「またしてもウソ」
2021/02/07/野外手帳「雪解けの畦道」
2021/02/07/野外手帳「ウソとミヤマホ」
2021/02/05/野外手帳「ウソはいい」
2021/02/01/野外手帳「命輝く雪の畦道」
2021/02/01/野外手帳「山が見える生活」

2021/01/31/野外手帳「幸せのウソ」
2021/01/31/野外手帳「探鳥畦道」
2021/01/28/野外手帳「青い光の中の鳥たち」
2021/01/26/野外手帳「鏡池(戸隠スノーシューその3)」
2021/01/25/野外手帳「ミズナラ大王(戸隠スノーシューその2)」
2021/01/24/野外手帳「戸隠スノーシューその1」
2021/01/24/野外手帳「用水沿いを歩く」
2021/01/23/野外手帳「雪と鳥」
2021/01/23/写真倉庫618「ホシハジロの航跡」
2021/01/09/写真倉庫617「寒々イチゴ」
2021/01/09/写真倉庫616「山肌遠望」
2021/01/09/写真倉庫615「薄雪畦道」
2021/01/07/写真倉庫614「ぷうぇっ」
2021/01/07/写真倉庫613「11月の延徳田んぼ」
2021/01/07/野外手帳「探鳥初めもいつもの畦道」
2021/01/03/野外手帳「探鳥納めはいつもの畦道」
2021/01/03/野外手帳「2020最後の灯台下暗し」
2021/01/02/野外手帳「コハクチョウはいいですね」
2021/01/02/野外手帳「弾丸安曇野行き」

最近の覚え書きこれまでの覚え書き
2022/05/21/土
木曜日に母は転院。仕事を休んで付き添いました。久しぶりに直に顔を見ることができました。先週の時点では、終末医療を見据えてということで希望のない転院だと感じていましたが、今度の病院の看護師さんとお話をする中で、小さな可能性をなんとか模索しようとしてくださる病院の姿勢を感じて、だいぶ気持ちが楽になりました。

2022/05/13/金
早退して母の主治医と面談。集中治療室を出ることができたので、もう一度家に戻ってこられるかも…という期待を抱いていましたが、提示されたのは終末医療を行う病院への転院でした。つらすぎでした。
飲んでも飲んでも涙しか出なくて、そんなに母親を大事にしていたわけでもなかったしなんでなんだろうって思いました。家でずっと介護をしていたということが思いを増幅しているってことなんでしょう。そしてそれは(介護してきたことは)よかったと今になって思いますう。散々TLで愚痴っていたけれど。また、そして、みんなこんな思いをしてきたんだということがやっとわかった体たらくも大いに反省している次第です。

2022/05/08/日
母は入院中なので、これまでのように帰宅時刻の制限はないのですが、7年もそういう生活が続いたので、なんとなく落ち着かず、外遊びを半日日程で切り上げて帰ってきてしまう現象が発生している。一日存分に遊ぶ気になれないことも確かだけれど。午後はこれまでほとんどタッチしていなかった畑仕事に従事した。
その後行ったスーパーで、レジ前陳列商品をついかごに入れてしまい、家に帰ったら「これレジ前にあったでしょ!」と妻から指摘された(つまり妻も買おうと思っていたということ)。

2022/05/06/金
母はどうやら三途の川のほとりまでいってしばらくうろうろしていたようなんですが、まだそこを渡るのはちょっと早いんじゃないかということになったらしく、この世にとりあえず戻ってこられたようです。要介護の要因になっている病状とは全く別のところから撃たれた感じで、2週間前は覚悟を決めて遠くに住んでいる家族を呼び寄せたりしましたが、結果的には無駄足になり、勝手にばたばたするんじゃないよ!という母の心の声を聞いた思いでした。

2022/04/30/土
4/24(日)訪問看護師さんの判断で救急車を呼ぶ。いつ心臓が止まってもおかしくないと言れわてはじめて事の重大さに気づいた有様。4/25(月)息子二人と弟が帰省し特別面会。4/26(火)状態がよくないので…と連絡あり、まだ面会していない姉と病室へ。苦しそうな様子で動揺してしまった。4/27(水)一日やきもきしながら過ごす。4/28(木)小康状態。久しぶりに出勤。4/29(金)薬を使わなくても血圧が保てるようになってきたとのことで、やっと少し気持ちが落ち着く。

2022/04/24/日
トガクシショウマ
庭でこの写真を撮った直後に母が救急搬送ということになった。もっと早く気付ければよかったという後悔に苛まされている。

2022/04/22/金
今日のお酒は斬九郎金紋九ノ一。なんと精米歩合91%ですが、なんですかこれはという感じ。
斬九郎

2022/04/20/水
つい。
ペヤング

2022/04/12/火
今週は長いよまだ水曜日だもんねと妻に話しかけたら今日は火曜日だよと訂正されました。

2022/04/10/日
庭にかろうじて残っているトガクシショウマ。
トガクシショウマ

2022/04/09/土
朝から地域の清掃活動で少々かったるい気持ちでしたがいいこともあるもので、ようやくツバメを初認しました。作業中にジョウビタキも見かけました。注視していないとかなり近づいても逃げないことを実感。人をあまり恐れないジョウビタキをバカッチョと呼んだり、逃げないからアホウドリと名付けたり、昔の命名感覚はなかなか興味深いものがあります。清掃活動中に見かけた地域のソメイヨシノのつぼみはかなりぷっくり膨らんで、いつ咲き始めてもおかしくない感じです。ウメも咲き始めたばかりなので、寒かった冬の長野にありがちな、サクラとウメを同じ時期に楽しむことができる春になりそうです。
ウメ

2022/04/06/水
長野のコロナは激増。減る要素がないどころか増える要素しかないのだから必然ではあるのだけれど、マンボウとかその解除とか一体何なのだろうという思いは拭えない。御開帳のせいではないだろうけど、こんなときに御開帳?とは思う。

2022/04/08/金
週末。
本金

2022/04/05/火
妻とアサギマダラの話になって、幼虫はなかなかすごいよと検索して画像を見せたら「きれい」とか言うので、だいぶ汚染が進んでいることがわかった。

2022/04/04/月
コンビニではたいていの車が前向き駐車なのはなぜか?自分もほとんどそう。

2022/04/03/日
庭のウメがようやく咲きそうです。
ウメ
そしてトガクシショウマ。花とともに芽が出てきます。
トガクシショウマ

2022/04/01/金
ツバメ初認今年はまだ。野帳代わりのEvernoteを検索してみたら、2021年は3/31、2020年は3/27、2019年は3/30。

2022/03/30/水
カヌーイストで作家の野田知佑さん死去のニュース。

2022/03/29/火
開発発表されているNikkor Z 800mm f/6.3 VR PF Sが6000ドルといううわさ。これが安いと思う感覚がすでに狂っている。ただもう最初から私達は狂っている。
うたコンを見ていて、「イルカ71歳。河口恭吾の桜が19年前」というツイートをしたら河口恭吾公式アカウントからいいねがついてびっくり。それしても音楽はどうしてもこんなに時の流れから自由なんだろう。いつにだって戻れる。

2022/03/27/日
ツイッターを始めて12年だそうです。なんだか愕然としちゃいますね。

2022/03/26/土
野暮用で駅ビルに行ってきました。大勢のグループ、家族連れが店に結構ぎっしり入って楽しそうに会食してる光景は、かなり用心している私としてはこういう平行世界があるんだって感じでした。ただコロナが減らないわけはこういうことですよねとも思ってしまいました。
駅ビルに行くと必ずついでに寄ってしまう八幡屋礒五郎。今回買ってきたのは携帯用の小袋七味セット。
八幡屋礒五郎

2022/03/25/金
有給を取って外で元気に遊んで午後5時からビールを飲む幸せ。今日は暖かく花粉も多かったようですが、早めのアレグラ(鼻炎薬)アレジオン(目薬)で症状を抑えることにまあまあ成功しているみたいです。それでも夕方になって目のかゆみは少々。でも眼を取り出して洗いたくなるほどではない。
TLで橋下さんがフルボッコでちょっと笑ってしまった。橋下さんに限らず今回のウクライナ危機で維新の認識のおかしさがわかりやすくなったと思うんだけど、みなさんどうなの。鈴木宗男氏発言の擁護なんて特にありえないでしょう。あれ、維新を支持している人はどう説明するのってレベル。

2022/03/24/木
明日休んでも来週から仕事が回るようにするのが大変で、ものすごく疲れてしまいました。休みを取るのにエネルギーが必要です。

2022/03/23/水
年度末の土日に天気が悪くて気が狂いそうなので金曜日に有給を取ることにした(仕事を追いまくった自分へのご褒美でもある)。
帰宅がゼレンスキー大統領の演説のニュースに間に合った。日本が戦中戦後に見舞われた災いとウクライナを重ねながら日本に連帯を呼びかける、とても上手な演説と感じた。過去のことを含めて日本のことをよく知っているなとも感じた。優秀なブレーンがいるのだろうと思うけど。自分なんてウクライナのこと、ほとんど知らなかった。

2022/03/21/月
今朝は氷点下まで下がってます。ウメも咲かないわけです。

2022/03/20/日
東京はサクラが咲いたそうです。暖かいのね。庭のウメのつぼみ。
ウメ

2022/03/19/土
代車のN-WGN。視界がよくて運転しやすい。室内空間は余裕たっぷり。ACC、電動パーキングブレーキ、オートハイビーム、シートヒーターなど今どきな装備はほぼついてる。でもほとんど印象に残らない白物家電的な不思議な車。デザインからしてそれが狙いなのかもしれないけど。
代車

2022/03/18/金
今日は仕事を追いまくりまして、達成感のある金曜日になりましたので、気持ちよくお酒を飲むことにします。

2022/03/16/水
酒屋さんで選んだ四合瓶をレジに持っていったら「これ、入ったばかり!美味しいよー」と言ってもらえてちょっと嬉しさ。本金3本目。
本金

2022/03/14/月
毎日毎日仕事は大変なんだけど今日はすごく報われたという感じがして涙が出そうなので飲みます。
ペヤング

2022/03/12/土
今日の戸隠スノーシューには、普段は使っていない少し古めのデジタル一眼にキットズームをつけて持っていったのですが、ファインダーがやたら黄色いのですよね。これファインダーに挟み込んである液晶の劣化でしょうか(撮れた画像の色は黄色くはないです)。
フキノトウ
画像は庭のフキノトウ。

2022/03/11/金
今週もすごく頑張ったので、このくらいの贅沢は許されるであろう。純米吟醸無濾過生原酒。最近気に入っている本金。
本金

2022/03/08/火
今日はまだ火曜日ですが個人的な仕事上の勝利の美酒に酔ってます。

2022/03/06/日
さわやか自然百景は鶴見川。ナレーションと環境映像だけから次に写る鳥がオオジュリンだと当てることができたのが本日のハイライト。

2022/03/04/金
北光
今週も飯山のお酒。

2022/03/03/木
ガソリンを入れてきました。月曜日から2円上がるって表示が出ていました。
久しぶりにスノーブーツからジャングルモックに履き替えました。ところが足首に当たる場所があって痛い。雪が来る前はなんともなかったし、これまで20年くらい同じモデルを履いてきて当たって痛いということもなかった。足の形が変わった?

2022/03/01/火
これなんて蛾?というツイートを見かけて、久しぶりの蛾だ!と思って早速図鑑を引っ張り出して同定に成功。でも4分前にちゃんとした虫の人が回答していた。間に合わなかったけれど正解にたどり着くのがかなり早くなった自分をほめたい。

2022/02/28/月
今日の長野市は2ヶ月半ぶりに気温が二桁になったそうです。冬も終わり。少し寂しいけれど。
SWIFTからロシアの銀行排除への参加表明の決断といい、今回の核共有への反応といい、少し岸田さんを見直した。でもこれは世論が当然賛成するであろう件について、そこからずれている安倍さんの影響力を少しずつ削いでいこうという思惑にも見える。

2022/02/27/日
用事があってすごく久しぶりに駅ビルに行ったら結構な人混み。3時過ぎだったけれど食事をしたり飲んだりしている人も多くて、お昼時ならもっと混んでいたのかな。普段スーパーとコンビニくらいしか行かないのでちょっとびっくりした。自分は外出、外食をずっと控えていたんだけど気を遣いすぎ?ただこれでは感染者数がなかなか減ってこないのも道理だとは感じた。これだけの人出があるのは飲食のお店的にはありがたいことなんだろうけど、ちょっともやっとする。

2022/02/26/土
#ロシアのウクライナ侵攻に抗議する
#あらゆる戦争に反対します
#NoWar
#нетвойне
#Против?йни
このハッシュダグをつけた画像がキーウ(キエフ)の人とつながった。

2022/02/25/金
プーチンのせいで週末の折角のお酒がおいしくない。
水尾
飯山のお酒なんだけど。

2022/02/24/木
家に帰ってきたら戦争が始まっていた。しかしひどいなロシアは。世界は一致団結してコロナとの全面戦争に勝たなきゃいけないんじゃないのか。常任理事国が戦争を起こすって事態なんだからもう国連の存在意義はないよね。国際連盟では戦争を防げなかったという反省に立って国際連合はつくられたって確か習った気がするんだけれど。人命や権利、財産が蹂躙されることも許せないが、戦争ほどの環境破壊もまたない。そして世界最強の核保有国だよおとなしくしてないと核を使うかもしれないよと匂わせたのはほんと最低だ。

2022/02/23/水
明日マイナス8ですか。もう来週は3月ですよ。

2022/02/22/火
一日中降ってた雪は夕方にはやみ積雪は大したことなかったのですが、除雪されてるところは見事なブラックアイスバーンと化し大変恐ろしゅうございました。今日も氷点下から脱出できなかった長野市。明日も寒そう。疲労感軽減クエン酸の働きとラベルに書いてあるキレートレモンスパークリングにジンをちょっと混ぜて飲みました。クエン酸の働きなのかジンのアルコールの作用なのか、疲れがふわっと溶けていく感じがします。週の中日が休みなのは嬉しいのですが、短い2月が更に短くなるのは仕事上辛いので、次の天皇陛下は6月あたりのお生まれに設定していただければありがたいです。

2022/02/21/月
今日の帰りは車が凍りついていて何をするにもバキバキと音がしました。今日は真冬日、明日も真冬日。春が来ないぞ。
ペヤング

2022/02/18/金
このお酒はかなり好み。
本金

2022/02/14/月
今日は1週間ぶりの診察日。数値改善。薬は継続。次の診察は半月後でよいとのこと。すこしホッとする。軽く飲んでお祝い。

2022/02/11/金
なんと今日はまだ金曜日なので今宵も斬九郎(日本酒)をいくのです。今日は一日在宅でいなければならない事情があって、おかげで写真整理がかなり進んで、前から気になっていたRPGを始めることもできて、早い時間からお酒も飲めてなかなかいいんですけど、今日何歩歩いたかな?
OM-1という名前が復活するのは感慨深いけど、2はTTLダイレクト測光のAE機だったし4はマルチスポット測光機だったし1はメカニカルなベーシックというイメージがあるので。などと言うのはおじさんだけ。

2022/02/10/木
週末来ました。今日は斬九郎という伊那のお酒にしました。純米生酒。辛口ってラベルにはあるけど味わい豊かで酸味と甘さがある、でも甘ったるくない。美味しんぼみたいだけどそんな感じ。おでんと合わせてささやかな幸せ。
斬九郎

2022/02/9/水
長野県はもしかして下火になってきた?と昨日は思ったのですが、なんのなんの過去最多の感染者。690人。まだまだ春は遠い。

2022/02/7/月
今日は通院日。改善せず。強い薬に変わりました。どよーんと帰宅。

2022/02/06/日
ポチったモンベルのパーカーが届き、持っている服のモンベル率がまた上がった。

2022/02/05/土
要介護5の母を病院まで連れて行き3回目の新型コロナワクチンを接種させるというミッションが無事終わりました。

2022/0204/金
千曲錦

2022/01/30/日
午後は久しぶりに本を読んだ。年末に買ったきりの2冊の積ん読をやっつけたが、これはまだ始まりに過ぎない。積ん読の山ははるか遠くまで続いている。それにしても老眼になってから読書量が本当にがくんと減って、自分でもそれはびっくりするくらい。

2022/01/28/金
喫煙を注意されて高校生に暴行した男の話題が今週のTLに多く流れていたけど、あの男とよく似たタイプと仕事上関わったことがある。もうほんとどうしようもない。殴られはしなかったけど逃げようもなかった。そして今日の散弾銃男。少し前のクリニックの放火事件。この手の人に行き会うともうどうしようもない。一方的に憤怒をつのらせてくるので、あとはどうかわすか、かわすことができるのかという話。

2022/01/27/木
長野県の新型コロナ、687人感染確認で600人超は初だそうです。身近にもどんどん出始めて増加を実感してます。

2022/01/26/水
10年来だましだまし付き合ってきている持病がやや悪化。火曜日に診察を受け、明日もまた行く。気が重い。

2022/01/23/日
訳あってツキノワグマの子どもを飼育してるんですがね、力がすごく強くなってきてだんだん手に余るようになってきました。(今朝見た夢)
野鳥の会の支部報がだいぶ前に届いていたのに今ごろ読みました。探鳥会報告の投稿に、「鳥の写真の撮り方を向上させたかった」とあって、そういう意識で探鳥会に来るのかという新たな知見を得ました。

2022/01/22/土
ついに長野市だけでも100人超えですか。
ペヤング

2022/01/20/木
すごい雪なんですけど!!

2022/01/19/水
いよいよ勤務先で濃厚接触者が出始めました。一気に来そう。

2022/01/15/土
妻が涙を流しながら電話しているのに、ほらあそこにノビタキの群れがとか話しかけていて、なんて自分ってクズなんだと思った。 (今朝見た夢)
週刊長野というフリーペーパーの一面トップが日本野鳥の会長野支部60周年の記事。コロナ禍で、探鳥会の参加人数が2倍になっているらしい。逆かと思っていたのでびっくりしたけど、そういえば登山もブームとか言っていたっけ。
姪っ子からカメラ購入相談。風景や山の写真を撮りたいとのこと。kissM2とM200とどっちがいいですかって来たけど、これ難しいですね。カメラ好きおじさんとするとキヤノンMシステムじゃなくてフジを勧めたくなってします。
ときどき炎上するチコちゃんですが、確かにその批判はもっともと思うこともあります。ただちょっと不思議なのはその批判の多くは番組に向けられて、その説を番組内で説明した専門家に対してはそうでもないことです。もちろんその専門家を起用した番組スタッフに責任はあるのですが。あと、チコちゃんにボーっと生きてんじゃねーよ!と言われることを、本当に叱られているように感じて不快に思われる方もかなりいるのだないうこと。自分はそう感じたことはないので、番組やキャラクターの設定というのは難しいですね。

2022/01/14/金
妻の勤務先で新コロ陽性確認。いよいよ身近に迫ってきた感じがします。妻は濃厚接触者に当たらないとのことですが、接点がないわけではないので、念のため夕飯は時間差をつけてとることにしました。今週はそれほど大変ではなかったけれど、帰宅して妻の勤務先の陽性確認の話を聞いて、対応の大変さを思い知って、なんか必要以上にくたびれた。
紅の豚をぼーっと見ながら、谷川俊太郎の詩ほどではないけれどやはり宮崎駿の映画のあちこちの言葉にも今の時代とは違うものを感じる。
真澄

2022/01/13/木
帰宅しました。粉雪です。絶え間なく見通しが悪くなるほどの降りかたです。明日の朝が思いやられます。
母を寝かして夕飯前に雪かきをしてきました。明日の朝の雪かきを少しでも楽にしておきます。出勤してからもたぶん雪かきだし。

2022/01/11/火
なんか寒いんで、これ悪寒?もしかしたら新コロにやられたのか?と思って熱を測ったら35.4℃しかない。低体温だこれ。平熱は36.3℃くらい。どうしちゃったわたくし。10年くらい前、ストレスフルな業務を担当していた時期があって、その時も35℃くらいになってしまったことがあった。でも今はそれほど仕事がきついわけでもなく。もしかしてこれも加齢?

2022/01/10/月
アクアビーズ
アクアビーズ遊び。

2022/01/09/日
Switchのぷよぷよ買ってきてすごく久しぶりにやってますが、すごく下手になっている。

2022/01/06/木
ほぼ垂直に伸びてる沖縄のグラフをみても、外国のすさまじい感染者数をみても、今回のオミクロン株から逃れられる気がしない。これまでは直接見知っている人に感染者はいなかったけれど。

2022/01/04/火
ずっとチプカシ派で、電池が切れたら買い換えるという使い捨て生活を反省し、ベルトが切れたのをきっかけにソーラー電波に買い替えました。これまでの10倍の値段です(ほぼ1万円)。電波は初めてですが、アマゾンの箱から出したとたん、針が勝手に動いて時刻合わせ。すごいと思いました。

2022/01/03/月
コロンビアのウインターブーツが6割引だった。
コロンビア

2022/01/01/土
今や化石と言われる個人サイトですが細々続けていよいよ20年目に突入です。今年もよろしくお願いいたします。
断捨離が苦手な私ですが、年賀状は年々減量化がすすんでいまして、今年はいただいた20通ちょっとに返事を書けばよいという状況です。その分一人ひとりにコメントをしっかり書けるというのもいいこと。

WeatherEye

鳥山絵葉書
絵葉書風味ブログ
  • 「絵葉書風味」
  • 野遊び以外のイラスト・らくがき系ブログです。
  • 気が向いたときに更新しています。