鳥山絵葉書

長野から野鳥と山歩きをめぐる情景を発信するwebサイトです。最近は諸事情により鳥も山も活動休止中です。

カナヘビの日向ぼっこ

「カナヘビの日向ぼっこ」 2020年09月おわり →過去の表紙画像

最近の更新過去の更新
2020/09/28/野外手帳「やっと2000km」
2020/09/28/野外手帳「ムシスナップ」
2020/09/28/野外手帳「畦道散歩 昼と夜」
2020/09/27/野外手帳「ケイトウアマガエル」
2020/09/27/写真倉庫601「咲き誇るヒマワリ」
2020/09/27/野外手帳「トンボ」
2020/09/26/野外手帳「アケボノソウに再会」
2020/09/26/野外手帳「夜の畦道」
2020/09/21/表紙画像「カナヘビの日向ぼっこ」
2020/09/11/野外手帳「久しぶりの昼ポタ」
2020/09/11/野外手帳「9月も夜ポタ」
2020/09/10/野外手帳「またしても夜善光寺」
2020/09/10/野外手帳「夜ポタ再び」
2020/09/06/野外手帳「昼ポタ畦道」
2020/09/06/野外手帳「夜狐」
2020/09/06/野外手帳「夜ポタ善光寺」
2020/09/05/野外手帳「上空にハチクマの森」
2020/09/05/野外手帳「湿原周りのチョウはやや不作」
2020/09/05/表紙画像「ニラとアリ」

2020/08/30/写真倉庫600「ゴイシシジミ真正面」
2020/08/30/野外手帳「お盆の善光寺」
2020/08/30/野外手帳「8月中旬の道ばたの森」
2020/08/29/写真倉庫599「かわいい虫こぶ」
2020/08/29/野外手帳「美しい小径」
2020/08/25/野外手帳「湿原でキヒゲアシブトとヘリグロとモモブト」
2020/08/25/写真倉庫598「戸隠のソバ」
2020/08/23/表紙画像「コオニユリとアキアカネ」
2020/08/23/野外手帳「高原蛾探とアオコシホソハバチ」
2020/08/22/野外手帳「高原探蝶記」
2020/08/17/表紙画像「どことなくイカっぽいツリフネソウ」
2020/08/16/写真倉庫597「山あいの集落」
2020/08/16/野外手帳「庭のトモンハナバチ」
2020/08/15/野外手帳「道ばたの森をこれからも歩く」
2020/08/15/野外手帳「キンモンガそしてアミメリンガ」
2020/08/14/野外手帳「戸隠森林植物園の夏の面々」
2020/08/14/野外手帳「戸隠森林植物園の夏のチョウ」
2020/08/13/野外手帳「戸隠森林植物園の夏の花」
2020/08/13/野外手帳「午後4時からのポタリング」
2020/08/10/野外手帳「8月のムシなど(道ばたの森)」
2020/08/10/野外手帳「8月のガ(道ばたの森)」
2020/08/10/野外手帳「8月のチョウ(道ばたの森)」
2020/08/09/野外手帳「名前がわからなかった蛾」
2020/08/09/表紙画像「アサギマダラシーズンイン」
2020/08/09/野外手帳「梅雨ど真ん中はハゴロモの季節」

2020/07/26/野外手帳「ネオワイズ彗星が遠ざかる」
2020/07/26/表紙画像「ニホンアマガエル待機ポーズ」
2020/07/26/写真倉庫596「メンクイ40」
2020/07/25/野外手帳「合成繊維に気をつけて」
2020/07/25/写真倉庫595「クズ優勢」
2020/07/25/写真倉庫594「用水脇の補色対比」
2020/07/24/写真倉庫593「コロナウイルスではなくヤマボウシです」
2020/07/24/野外手帳「7月中旬畦道散歩」
2020/07/24/野外手帳「カタツムリが難しい」
2020/07/23/野外手帳「7月上旬畦道散歩」
2020/07/19/表紙画像「ヤブカンゾウの道」
2020/07/19/野外手帳「高原池巡り」
2020/07/19/野外手帳「ギンイチモンジセセリをワタスゲ揺れる湿原で」
2020/07/05/野外手帳「ゲンジボタル夜ライド」
2020/07/05/野外手帳「探蝶ついでにサンコウチョウ」
2020/07/04/野外手帳「虫見の森でゼルフィス」
2020/07/04/野外手帳「未同定ばかりの畦道」

2020/06/29/野外手帳「ナガメとシロオビアワフキ」
2020/06/29/野外手帳「この日もサンコウチョウ」
2020/06/29/野外手帳「灯台下暗しの森でサンコウチョウ」
2020/06/29/野外手帳「オルレア訪問客」
2020/06/29/表紙画像「ワタスゲ湿原」
2020/06/14/表紙画像「見事なアカスジキンカメムシ」
2020/06/14/野外手帳「最後に大物」
2020/06/14/野外手帳「主に蛾探の森」
2020/06/01/表紙画像「今年も出会えたエゾムラサキ」
2020/06/01/写真倉庫592「流れ行く夜の用水」
2020/06/01/写真倉庫591「エヴァっぽいマムシグサ」

2020/05/31/野外手帳「連日のハロそして環水平アーク」
2020/05/31/野外手帳「倒木ショックの道ばたの森その2(アカショウビン)」
2020/05/31/野外手帳「倒木ショックの道ばたの森その1(サクラスミレ)」
2020/05/25/写真倉庫590「ハロとハナミズキ」
2020/05/25/写真倉庫589「月夜の狛犬」
2020/05/25/写真倉庫588「浮かぶアケビ」
2020/05/25/写真倉庫587「チューリップ」
2020/05/24/野外手帳「5月の蝶撮り」
2020/05/24/野外手帳「5月中旬の畦道」
2020/05/24/野外手帳「月と惑星」
2020/05/24/野外手帳「5月の池」
2020/05/23/野外手帳「ツグミが消えた森は青さを増して」
2020/05/23/野外手帳「5月上旬の森(鳥編)」
2020/05/23/野外手帳「5月上旬の森(花と虫編)」
2020/05/23/表紙画像「ウスバシロチョウの季節」
2020/05/18/野外手帳「シンクロナイズドハシビロガモ」
2020/05/18/野外手帳「ジテツーハシビロ」
2020/05/17/野外手帳「エゾムシクイ初認の灯台下暗しの森(5/6)」
2020/05/17/野外手帳「あれはシメの歌だったのかもしれない(5/5)」
2020/05/17/野外手帳「まだまだ冬鳥優勢の連休3日目(5/4)」
2020/05/16/野外手帳「日の出前のいつもの森(5/3)」
2020/05/16/野外手帳「マヒワとオオルリがすれ違う森(5/2)」
2020/05/16/野外手帳「ホタルカズラの悲しみ」
2020/05/15/野外手帳「5月連休前日の自転車と月」
2020/05/15/野外手帳「意外性のハシビロガモ」
2020/05/10/表紙画像「2020年5月8日十六夜の月」
2020/05/06/野外手帳「シダレザクラとヤマガラ」
2020/05/06/野外手帳「ノヂシャとキュウリグサ」
2020/05/06/野外手帳「たぶんカシラダカ終認」
2020/05/05/写真倉庫586「新緑と青い里山」
2020/05/05/写真倉庫585「はるか北国を見つめるツグミ」
2020/05/04/写真倉庫584「壁」
2020/05/04/写真倉庫583「リンゴの花の咲き始めのかわいさ」
2020/05/03/野外手帳「吸蜜納め」
2020/05/03/野外手帳「コサメビタキ初認の森」
2020/05/03/表紙画像「リンゴ畑」

2020/04/30/野外手帳「新緑アトリ」
2020/04/30/野外手帳「畦道ノビタキ初記録」
2020/04/29/野外手帳「最近のお花見(ご近所アケビ編)」
2020/04/29/野外手帳「最近のお花見(不要不急編)」
2020/04/27/野外手帳「ジテツー桜」
2020/04/27/野外手帳「写真を撮るために自転車に乗っている疑い」
2020/04/26/野外手帳「ぼっち飯からのアケビと枝垂」
2020/04/26/野外手帳「勝手に気まずいカモ見の池」
2020/04/26/野外手帳「カタクリ再びとサシバ出現」
2020/04/25/野外手帳「千曲川を渡って花見ポタ」
2020/04/25/野外手帳「カタクリを見に行く」
2020/04/25/表紙画像「モモ畑」
2020/04/20/写真倉庫582「カタクリの葉の夕日の透過」
2020/04/20/写真倉庫581「甲殻類の質感を宿すハナミズキの花芽」
2020/04/20/野外手帳「広角マクロ的畦道」
2020/04/19/野外手帳「3密無縁のミニベロ遊び」
2020/04/19/野外手帳「4月最初の畦道」
2020/04/19/自由研究「ルリチュウレンジ」
2020/04/19/写真倉庫580「雪に倒れたスイセンたちよ」
2020/04/18/野外手帳「最後にナカモンキナミシャクの春の森」
2020/04/18/野外手帳「春の雪の畦道」
2020/04/18/表紙画像「まもなく開くカタクリの花」
2020/04/18/写真倉庫579「メンクイ39」
2020/04/05/野外手帳「雪ウメ」
2020/04/04/野外手帳「トウダイグサの美しすぎる死」
2020/04/04/野外手帳「カタクリ様子見の山」
2020/04/04/野外手帳「山頂でコガラの歌を聞く」
2020/04/01/表紙画像「山はダンコウバイの季節」

2020/03/31/写真倉庫578「ハシボソガラスどっしり系」
2020/03/31/野外手帳「幸せのスノーシュー」
2020/03/30/写真倉庫577「獅子舞みある」
2020/03/30/野外手帳「まさに大王」
2020/03/29/写真倉庫576「冬を越えて立ち上がるヒメオドリコソウ」
2020/03/29/写真倉庫575「メンクイ38」
2020/03/29/野外手帳「今季初のスノーシュー」
2020/03/28/野外手帳「トガクシショウマ辛うじて」
2020/03/28/野外手帳「庭ウメ3カット」
2020/03/27/野外手帳「小雨畦道探鳥」
2020/03/27/野外手帳「夕暮れポタ」
2020/03/27/野外手帳「ぐぜるツグミ」
2020/03/26/野外手帳「エナガのクモ糸集め」
2020/03/26/野外手帳「鮮烈なライムグリーン」
2020/03/23/野外手帳「アオイかニオイか」
2020/03/23/写真倉庫574「凹んだカーブミラーと歪められた枝」
2020/03/22/野外手帳「ウメが咲くまで」
2020/03/22/自由研究「リンゴの木写真集」
2020/03/22/野外手帳「リンゴの木ショック」
2020/03/21/野外手帳「畦道の鳥たち」
2020/03/21/野外手帳「春の畦道2」
2020/03/20/野外手帳「庭のウメ」
2020/03/20/写真倉庫573「パッチワークタペストリーのような家並」
2020/03/20/表紙画像「ウメが咲いたよ」
2020/03/19/野外手帳「セツブンソウ」
2020/03/15/写真倉庫572「南中高度」
2020/03/15/野外手帳「まさかのハチジョウツグミ」
2020/03/15/野外手帳「近所の鳥5カット」
2020/03/14/野外手帳「灯台下暗しの森でついにレンジャク」
2020/03/14/野外手帳「春の畦道」
2020/03/14/表紙画像「例年より早めのセツブンソウ」
2020/03/09/野外手帳「再び疥癬ギツネ」
2020/03/09/野外手帳「春は冬鳥との別れ」
2020/03/09/野外手帳「鳥の歌が聞こえた」
2020/03/08/野外手帳「庭の春」
2020/03/08/野外手帳「カモが去った池」
2020/03/08/野外手帳「まだいたトモエ様」
2020/03/07/表紙画像「やっと会えたヒレンジャク」
2020/03/07/野外手帳「レンジャクパトロール再び不発」
2020/03/07/写真倉庫571「長野県人はこのくらいの雪なら自転車に乗る」

2020/02/26/表紙画像「やっぱり今年は春が早い」
2020/02/25/写真倉庫570「リンゴシルエットと美しい夕空」
2020/02/24/野外手帳「レンジャクパトロール不発」
2020/02/24/野外手帳「雪の山道」
2020/02/23/野外手帳「里山山麓の鳥たち」
2020/02/23/野外手帳「エナガで幸せ」
2020/02/22/野外手帳「カシラダカの保護色」
2020/02/19/野外手帳「小雪の鳥たち」
2020/02/18/野外手帳「カシラダカいっぱい」
2020/02/17/野外手帳「久しぶりの雪の日」
2020/02/16/野外手帳「暖冬千曲川ポタ」
2020/02/15/野外手帳「シメとイカルがたくさんいたけど」
2020/02/15/表紙画像「暖冬なのでつららもたぶんこの日が見納め」
2020/02/14/写真倉庫569「長野灯明まつり3」
2020/02/14/写真倉庫568「長野灯明まつり2」
2020/02/14/写真倉庫567「長野灯明まつり1」
2020/02/12/写真倉庫566「シマシマコンクリート」
2020/02/11/写真倉庫565「ヒメオドリコソウの葉の透過」
2020/02/11/野外手帳「泥酔月面X」
2020/02/10/野外手帳「今季初シロハラ」
2020/02/09/野外手帳「さっきそこにオオタカがいましたよ!」
2020/02/08/表紙画像「青空ノスリ」
2020/02/08/写真倉庫564「空を見上げて探す彩雲」
2020/02/06/野外手帳「初詣ポタ」
2020/02/06/野外手帳「冬の赤い草」
2020/02/03/野外手帳「ミヤマホとアトリの散歩道」
2020/02/02/写真倉庫563「雪中ネギ」
2020/02/02/野外手帳「いいものを見ました」

2020/01/25/表紙画像「飛ぶカワウ」
2020/01/25/野外手帳「すき間の鳥見」
2020/01/20/写真倉庫562「メンクイ37」
2020/01/20/野外手帳「朝と昼と」
2020/01/19/野外手帳「春のような1月の午後」
2020/01/19/表紙画像「曇り日のモズ」
2020/01/13/野外手帳「コハクチョウもう1か所」
2020/01/12/野外手帳「コハクチョウを見に行く」
2020/01/11/野外手帳「ようやく里に雪」
2020/01/11/表紙画像「暖冬」
2020/01/11/写真倉庫561「メンクイ36」
2020/01/06/写真倉庫560「夕暮れ時の池の波紋はコガモ由来」
2020/01/05/野外手帳「年賀状ポタ」
2020/01/04/野外手帳「至福の森」
2020/01/03/野外手帳「久しぶりに千曲川」
2020/01/03/野外手帳「新年のため池」
2020/01/03/野外手帳「まんまるハクセキレイ」
2020/01/02/写真倉庫559「夕暮れのススキ」
2020/01/02/野外手帳「2019年探鳥納め」
2020/01/02/野外手帳「某調整池」
2020/01/01/写真倉庫558「夜ポタ風景」
2020/01/01/写真倉庫557「午後の鉄路」
2020/01/01/表紙画像「霜の朝」

最近の覚え書きこれまでの覚え書き
2020/09/27/日
・ケチャップライスパーティをした。
・パラシュートが開かなかったけど生還した。
・化力(バカ)という概念について話し合った。
(今朝見た夢)

2020/09/26/土
頭痛が痛いは日本語としておかしいのに、旅行に行くとか歌を歌うがおかしくないのはなぜか。GO TO トラベルが英語的におかしいという話を聞いての連想です。

2020/09/20/日
普段は全身モンベラーなので服装に気をつけてモンベルストアに行ってきました(上はコロンビア、下はマーモットで)

2020/09/12/土
昨日長野市では午後4時前後にすごい夕立がありまして、近くの用水があふれたりアンダーパスが通行止めになったりしたのですけど、アメダスを見たら2時間で34.5mmに過ぎないのでした。天気予報などでいう1時間に80mmとか100mmとかが、どれだけとんでもないことなのかがちょっとわかりました。

2020/09/11/金
そうか今日は9.11だったか。夜中に生で映像見ててえらいことになったと妻を起こしに行ったんだった。

2020/09/09/水
酒が飲めれば死んでもいいと思っていたこともあったけど死ねば飲めないことに気づいたのは何年前。最近は自重してて休肝日さえ設けています。この成長はすごい。

2020/09/08/火
35.8℃もあったのか。こんなに暑い秋は記憶にない気がする。
ニュースは自民党総裁選一色。有権者どころか自民党員でさえ投票できない総裁選挙の候補者の政策の違いがどうとか、ニュースで報道してもあんま意味ないと思うんですけど、それにもう出来レースだし。

2020/09/03/木
今日は最低気温27.1(03:36)最高気温35.5(13:24)、昨夜が辛かったわけです。長野でこのレベルの熱帯夜って珍しいわけで。

2020/08/28/金
安倍さん辞任のニュースはびっくりしたけど、闘病に対する応援の気持ちと彼がなしてきたことの評価はきっちりと分けないといけないと思う、安倍さんお疲れ様のツイートがあふれる夜。

2020/08/22/土
くしゃみ連発鼻水だらだら喉痛痒い。コロナではなくなんかのアレルギー(毎年の恒例)。コロナではありませんステッカーが必要?

2020/08/21/金
今日は定時近くに上がれたので、洗車場に寄ってちょっとリフレッシュしてから帰ってきました。結構混んでいました。洗車場の人間模様もいろいろあるのだろうなとか思いながら、自分も車を拭いてました。ドキュメント72時間で洗車場もありかなとか。
twitterで見かけた、クイナの雛を拾ったのだけれどどうしましょう?にコメントしたところ、リプライをいくつかいただきました。それを読んで思ったことは、その個体の生死にフォーカスすると本質を見誤るということです。野では食われて死ぬも自然当然。死は悪いことではなく、その個体が死ぬことで生きる命もあるわけです。なので、雛は拾わないという前提を崩すわけにはいかないのです。なので、雛を拾いました。なんていう種類ですか。どうすれば育てられますか。…というツイートが流れてきたときに、拾った事自体が間違いなんですって言わないと言い続けないといけないと思います。それで野鳥クラスタが、一般人にこわい変な人達って思われてもある意味仕方がないです。だってほかに言うことはないのですから。
もちろん、どこかの誰かが野鳥の雛を拾って、育てられずに死なせても、大勢に影響はないです。それをいちいち批判しても意味がないのかもしれないです。でもかわいいから保護すべき、人間が保護して命を助ければその生き物も幸せなはずっていう思考の害悪は、結構いろんなところに見られると思うのですよ。

2020/08/20/木
帰宅途中にキツネを見ました。夜のキツネは初めてです。

2020/08/19/水
さかなクンは魚が好きで、それを釣ったり取ったりして食べるのも好きってのは何の違和感もなく受け入れられるのに、野鳥が好きで、それを撃ったり捕まえたりして食べるのも好きってのは、そんなに簡単に受け入れられないのは♪なーぜー(未来少年コナンの「幸せの予感」のメロディーで)
モンベルの「軽量で適度なハリ・コシを持つ薄手の素材」のトレッキングパンツを愛用しているんですが、何年か酷使するとある日突然ハリとコシを失いよれよれになる現象が立て続けに起こり、同じ型番のパンツを注文するなど。寿命ってやつなんでしょうけど、縫製ではなく布地がだめになるのがなんともモンベル。

2020/08/17/月
今日出勤して車を降りたらツクツクボウシの声がしてきました。一応初鳴ですけれど、お盆はまるまる休んでいたので、記録的な意味はあんまりないかもです。でも夏が終わりに近づいていることはわかりました。

2020/08/16/日
なんか梅雨明け10日みたいな天気のお盆でした。今日の長野市はものすごく暑かったわけではないのですが、各地の気温がすさまじすぎて、気持ち的になんだかぐったりしてしまいました。子どもの部活や親族の帰省の日程を見ながら有給もうまく使って、なんとか夏山に泊まりで登れる日をひねり出していたのですが、あれ?それってもう何年前の夏のことだろう…とこのよく晴れたお盆にふと思ったりしました。

2020/08/15/土
「危険な暑さに注意」とかテレビのニュースが報じているこの時期、今年はできなかったオリンピックを来年やるらしいんですが、オリンピック期間中は「危険な暑さに注意」って言わないのかもしれないですね、マスメディアは。

2020/08/14/金
親族誰も帰ってこないお盆、これデジャブだ。見たことある。

2020/08/12/水
ペルセウス座流星群、とりあえず1個流れたのを見た。

2020/08/11/火
本日の長野市は37℃を超えまして、微熱並の気温。父の手術入院の付き添いで出かけられなかったのですが、それで良かったという感じです。17時のアメダスはまだ32℃もあります。

2020/08/10/月
18年間ずっとプロバイダはニフティでしたが、回線乗り換えにつき解約しました。サイトはずいぶん前にレンタルサーバに引っ越したし、メールはもう使わないし。18年前はダイアルアップでした。もう大昔ですね。ピーヒョロヒョロゴーっていうダイアルアップ接続音がなんかすごく未来的に感じていたことを思い出しました。この印象はたぶん私だけではなくて、その文脈で作られた映像(ダイアルアップ音が演出として使われていた)も見たことがあります。家を建て替えるとき、ハウスメーカーの営業さんはISDNの配線を勧めてきたのですが、LANコンセントにしてもらいました。それは当時は正解だったのですが、今はもうwifiで家の中は間に合ってしまいます。この次どうなるかと考えたらもう電脳化しかない気がしてきました。

2020/08/07/金
パンツのゴムがのびのびになってきてしまったのでユニクロに行ったら、入り口で検温されて売り場にはわざわざ店に来ないでオンラインで買えよ的なポップがあって、そそくさとパンツを買って帰りました。

2020/08/06/木
オリーブドラブの車体に黄色いホイールをはいたスプリンタートレノ(今朝見た夢)。
コンビニに寄ったら自分と同じ車種の車が自分のも含めて3台そろって停まってて、グレードも同じ、色も黒系で同じでした。人と同じ車に乗るのは嫌だっていう人はいるだろうけど、自分は車に関しては世間に埋没するほうが好きです。コンビニの前にはかかりつけ医に寄って先日受けた血液検査の結果を聞いてきました。そしたら、割とコレステロール値が高めだったのですが、この間の検査では正常値に。そして妻より数値が低い結果になって、これだけは負けないと思っていたのに!と変なところで勝負を挑まれていたことに気づきました。

2020/08/05/水
誰だってPCRで陽性になりたくない。社会的影響が大きすぎるから。そして、某知事の発言を参考にした人が、イソジン効果で偽陰性を勝ち取って、仕事や学校に行き旅行し帰省し、会食宴会してクラスターってことが今後大いにありうる。そういう地獄をこれから見ることになるのか。

2020/08/04/火
今朝見た夢というラベルが貼られた日本酒(今朝見た夢)。
それにしてもコロナ対策としてイソジンでうがいを励行する知事ってなんなのだろう。○カなんだろうけどそれ以上に害悪でもあるね。こんなのもてはやしていると、ほんとに滅びると思うよ。真面目な話、イソジンうがいで偽陰性が増えて、それがコロナ拡大につながるようなことがあれば、彼はどう責任を取るのだろう。責任を取ればいいという話でもないし。そういえば彼はワクチンがどうとかも言っていたけど、所詮その程度の見識だってことがわかって正体がバレたのはいいことではある。
お盆の帰省。とても悲しいけど自分の身の回りでは避けてもらいたい。高齢の父母を守るためには仕方がない。もし家族から相談を受けたらそう答える。でもそう答えにくい人もいると思うんですよね。国で一律にだめって言ってもらいたいという気持はよく分かる。みんな人間関係を壊したくない。俺がコロナにかかっているっていうのか!っていう種類の人は必ずいるけど、そういう人を説得する材料として国とか都道府県が帰省はやめよう!っていえばみんな楽になる。感染拡大も防げる。自分で決められないことはよくないけど、今そんなこと言っても仕方ないじゃん。ワクチンや有効な薬ができなければ、もう旅どころではなく、離れて暮らす家族と簡単には会えなくなるってことになるのかな。今の暮らし方や価値観を変えていってしまうのかもしれないコロナってやつは、とことん憎い。

2020/08/03/月
ベルボンが事業譲渡だと…。

2020/08/02/日
冷凍うどんパズル(今朝見た夢)。
「日本の蛾」を買ったのに同定できない蛾の写真多数。なんか悔しい。もちろんweb図鑑も併用しているんだけど、やっぱり経験不足なんだろうな。標本写真しか載っていないので、写真を撮って同定派としては、写真からこれは〇〇科って絞り込む力が必要。でもそれは結構できるようになってきた。「一般の愛好家に人気がある種を中心として,標準図鑑よりコンパクトで野外にも持っていけるような図鑑ができないかと考え,この図鑑を出すことにした。この図鑑の刊行で,多くの人が蛾に興味を持って接してくれることを期待する」って買いてあって、確かに標準図鑑よりコンパクトだけど、野外は無理だ。
もともと鳥が好きだったんだけど、花や虫の名前も知りたくなって少し覚えて、見かける生き物の名前がある程度わかるようになると、普段歩いているいつもの場所でさえ情報量がすごいことになって、地元にいるだけで一生楽しめるんじゃないかって思う今日この頃。すごく安上がりだし(図鑑代を除く。図鑑を作った人は、生き物はこんなにもたくさんの種類があるのに、それを全部きちんと調べたのか!っていう驚きがまずあって、でもいくら図鑑を見てもよくわからないって部分があるのがまたよくて、もう楽しすぎるんですよね。

2020/08/01/土
今年の梅雨は明けないのではないか…と思っていたのですが、どうやら本日明けたようです。
今日から8月…ということは、9月入学まであと1ヶ月です。夏までにはコロナがおさまるだろうから、9月に年度始めをずらせば、学習の遅れや行事の中止、失われた思い出作りなど全て解決し、本音を言えばこのドサクサを利用して海外標準に合わせられるとお考えだった皆さん、おめでとうございます。
夏までにはコロナがおさまるだろうから…という同じ推測で考えられたのが各種Go Toだったわけで、こちらは9月入学と違って実施されてしまって(またはすでに実施できる段階まで進めてしまって)いる。9月入学がコロナ的にだけでも無謀だったように、Go Toもほんとは今行うのは無理なのだよな。

2020/07/31/金
夜は久しぶりに雲がとれたので、ビクセンのコメットブックを頼りに西の空を探索してみました。双眼鏡では見つけられず、プロミナーを持ち出して、もしかしてこれかな?というような白いもやっとした染みみたいのを見つけましたけど、シロートにはもう無理目なネオワイズでした。

2020/07/27/月
今日はアブラゼミ初鳴日でした。これでニイニイヒグラシミンミンと揃い踏み。
それにしても布マスク8000万枚 さらに配布ってニュースはほんとにひどい。布マスク製造業者に発注しなければならない大人の事情があるんでしょうかね。コロナ第2波に対する目に見える政策がこれだとは、想像の斜め上を行きすぎです。最初の布マスク配布は爆笑したけど、2回目はこういうときどんな顔すればいいかわからないのって感じです。(シンゾウ「笑えばいいと思うよ」)

2020/07/25/土
今日も4時間働きました。休日に仕事をしないと間に合わないという業務量の設定がおかしいわけですが、抵抗できるわけでもなくあきらめムードの連休3日目でした。それにしても毎日毎日よく降ります。梅雨は明けるのでしょうか。

2020/07/24/金
しっかり4時間休出して働いたので断固飲みます。今日やろうと思っていたことは全部できたので満足感あります。そして今日はミンミンゼミ初鳴です。
世の中はこのコロナ感染拡大期になんでGo Toキャンペーンなの?って論調が盛んですが(それはその通りと思います)、もう何年も旅行に行ってない、行ってないと言うより行ける状況にない私としては、なーにがGo Toだという気持ちにはなってます。日帰りで県外に出たのも3年前の東京が最後。というわけで介護を抱えている者にとって、この多額の税金を突っ込むこの政策にはやっぱり不公平感はあります。何も、対象から除外された東京在住者にだけ不公平な政策でもないわけで。旅行なんてとても行ける状況にないという人たちはたくさんいると思います。

2020/07/23/木
この連休中にあの案件とこの案件とめどをつけておかなくては…って思ってて、でも今日はやる気が出なくて結局なんもしなかった。そのことについて心の中にかすかな敗北感があるのだけれど、そういえば先週の土日も働いたんだった。

2020/07/22/水
今週は3日しか働かなかったけど、頑張りましたよ。休出は避けられないとはいえ、木金土日と一応休みなのは、本当に心安らぐなぁ飲んじゃう!

2020/07/19/日
日中は晴れたので、ネオワイズ彗星が見えるかもしれないってちょっと期待したんですけど、やっぱり雲が厚くなってきて無理っぽいです。

2020/07/18/土
今日は休日でしたが5時間も仕事をしてしまったので、仕方がないから飲みます。勤務先ではヒグラシが聞けるんですよね。自宅では聞いたことがない。休日に一人出勤して仕事してて唯一よかったのはヒグラシ。

2020/07/17/金
ネオワイズ彗星が見られてるのってどこの国の話?ってくらい晴れないし、晴れても北西には山がそびえててたぶん見られないという辺境の地の民の戯言。

2020/07/15/水
ヒグラシ初鳴です。

2020/07/10/金
ニイニイゼミ初鳴です。

2020/07/05/日
今日は10時間くらい制作活動をしてたので、疲れたし腰も痛いけど、すごく満足してて頭もすっきりしてる。いい日曜だった。

2020/07/04/土
今週届いたキャリースピードの速写ストラップをやっと開封、取り付け。いい感じです。

2020/07/01/水
帰りにコンビニに寄ったのですが、レジ袋有料化をうっかり忘れていました。レジ袋有料化で海洋プラスチック汚染の改善にどのくらい効果があるのかわかりませんけど、ポリエステルの衣類の着用と洗濯は大量のマイクロプラスチックを撒き散らす行為らしいことを知って、こっちのほうが気になってます。というのも自分がこの時季に着ている服の多くは速乾性のある素材で、例えばモンベルのウイックロンのTシャツはたくさん持っているのですど、これポリエステルなのよね。冬も羊毛のセーターではなくもっぱらフリースで、あれもポリエステルだし。

2020/06/30/火
ツミの雛が死んだというツイートを見た。カメラマンが張り付いたことによる営巣放棄だ。ところがその人のツイートを読んでいくと、自分でも営巣写真を撮ってtwitterにアップしていた。あまりにも他人事のような物言いに腹が立った。自分も営巣写真を撮ってネットにあげて、ツミの繁殖妨害に加担した自覚はあるんだろうか。あるならもうこういうことはやめてもらいたい。「巣を見つけなければよかった」なんて買いてあったけど、、まずはあなたが撮らなければよかった、人に教えなければよかったのはず。そうこうしているうちに、営巣写真は需要があるからなくならないという冷笑系のツイートも流れてきて、鳥を見る鳥を撮る人なんて減ればいいんだとまで思ってしまった。
このサイトの運営の中で長玉を3本も持ち野鳥撮影に情熱を燃やしていた方に出会って、同じ長野の方で何度か行き会う機会もあったのだけれど、ある鳥の営巣を撮ろうとするカメラマンの群れと戦い、同類項とみなされることに耐えられず、彼は一切の機材を売り払って鳥撮りから離れた。尊敬できる人だと今も思う。
鳥の繁殖行動に興味がない野鳥観察者なんていない。どう抱卵し育雛し巣立ちを迎えるのか、興味があるし見届けたいと思う。でもだからこそ、繁殖活動をできるだけ邪魔したくないって考える。つまり鳥の繁殖行動に配慮をしようとしない観察者、カメラマンは鳥の営みに興味があるのではなくて、自分の写真にいいねがつくことにだけ興味がある。だから批判するんだ。
一般人が撮る鳥の写真に、別の言い方をすれば、撮られる鳥の写真の多くには記録的な価値はあまりない。営巣写真であっても研究的な側面がなければ自己満足にしかすぎない。鳥の繁殖行動を妨げてまで撮らねばならない写真なんて一般的にはないだろうし、営巣放棄させた写真なんてクソでしかない。

2020/06/27/土
ずっと3桁の値段のチプカシを使ってきたのですが、この度4桁の値段の時計をポチりました。腕時計もいろいろ調べてみて、やっぱり高いのはかっこいいね。チプカシは電池が終わったら買い替えていたけど今度のはソーラー。でも充電池がだめになったら買い換えるのだからおんなじですね。山を歩いていたときはこれだけ歩いたら休憩しようって目安になる回転ベゼルがついたダイバーズにしていたのだけれど、介護生活が長くなって山にはもう全然行けてないしってことでチプカシ生活になっていたのでした。今回買ったのも回転ベゼルはついてません。
6月も終わるというのに写真整理が全然できていないです。カメラからPCに取り込んだだけで終わってしまっている。写真を撮っているときは本当に楽しいのだけれど。銀塩の頃は、同じように写真を撮っているときは楽しかったけれど、現像のお金がなくて苦しかったです。その頃に比べれば贅沢な悩みです。

2020/06/26/金
先日某メーカーの速写ストラップが破損してカメラを落としてしまったので、今度はセーフティストラップがついているキャリースピードの製品をポチってみました。

2020/06/24/水
オリンパスのカメラ部門売却のニュースにびっくり。今はオリンパスのカメラは持ってないけど、オリンパスファンでもあるからこれからどうなるのか心配だ。そしてニコンも。デジカメはどこも苦しいね。

2020/06/21/日
部分日食
「mitaka」を使うと今日の部分日食をもたらした月影がちゃんと再現できて、このソフトすごい。そして今日撮った画像で遊んでみた。部分日食

2020/06/13/土
こんなにしとしと降る雨は久しぶりな気がします。外に行けないので録りためてあったコナンをまとめて見ました。この次でレプカのいれずみ銃がびよーんと壊れるのを覚えているとか、記憶容量を余計なことに使っていることがよくわかりました。

2020/06/10/水
昨日34℃、今日35℃。長野の6月は過酷だ。

2020/06/06/土
職場で鬼滅の刃の話になって、小学生のお子さんがいる同僚は知ってたけど大多数は??って反応。恐る恐る映像研に手を出すなの話を出したら、誰も知らない。コミックスも持っているなんて言えなかった。

2020/05/28/土
マスクって少し前までは黒い服とサングラスと組み合わせれば不審者の典型的な記号の一つだったのに、いまやしていないとヤバい人に見えるアイテムになったという点で大出世。

2020/05/28/木
4月入学を9月入学にするのって、電源周波数を全国50Hzに統一するのと同じくらいの難易度だと思う。

2020/05/25/月
たぶん全国的に見てもっとも遅く田んぼに水が入った善光寺平で、カエルの声が聞こえはじめました。トノサマなのかトウキョウダルマなのかはさておき、初夏の音風景です。

2020/05/23/土
車をガリっとやってしまって大ショック。フットブレーキがちょっと緩かった…

2020/05/22/金
昨日、映像研の作者が、政治的発言をしたら脅迫されたようなことを言っていたので、応援する意味も込めて(もちろん作品も気に入っているので)未購入だったコミックスの3〜5巻を買ってきた。で改めて録画してある映像研に手を出すなを見たんだけど、やっぱりいちいち面白い。そして今、その映像研を放送していた枠で、未来少年コナンをデジタル・リマスターで再放送しているのはしみじみ感慨深い。

2020/05/21/木
昼休み、いつもの場所で外でのぼっち飯。昨日までひっきりなしにヒナが鳴いていて、親鳥も頻繁に出入りしていたムクドリの巣から、今日は何の声も聞こえない。巣立ったのか。家に帰ってこの話をしたら、妻は子育て終わっちゃうと寂しいねと言った。

2020/05/20/水
帰宅して手を洗っているときにふと思ったことは、重力があるから石鹸で手を洗えば汚れやウイルスを洗い流せるわけで、もしかしたら私達はものすごく恵まれた環境にいるのではないかということ。あといっつも思うのはドラえもんとかで過去や未来にタイムマシンで平気に行き来して、おいおい感染症対策は大丈夫なのかよ!ってことです。

2020/05/18/月
息子からもらった自分ではとても買えない高級ウイスキーの封を切る。まろやかで鮮烈、おいしい。
カリラ12年

2020/05/16/土
朝布団の中でカッコウ初認しました。

2020/05/15/金
法案の内容がよくわかってないのに反対してるポンコツども〜wって言ってた方々が、おんなじ刀で元検事総長に切りかかっていくドラマが見たい。

2020/05/14/木
昨日というか今日の未明、下弦の月と木星、土星、そして火星のコラボを見てたので今日は非常に眠たいです。

2020/05/13/水
モンベルウィックロンマスクの抽選は残念ながら外れ。モンベラーとしてはゲットしたかったのですが!

2020/05/10/日
ツイッターで #検察庁法改正案に抗議します のハッシュタグがすごいことになっている。確かに自分の保身だけのためにいろいろへし曲げていくなんてひどすぎるもの。でもこれはモリカケ、サクラ、マスクとずっと彼が続けてきていることなのだと思うよ。

2020/05/08/金
母の就寝介護終了。久しぶりに会話が通じました。十六夜の月について。普段は目をずっとつむったまますごしているので、当然月をみられるはずもないのですが、介護前に望遠鏡で月を見てまして、今日は十六夜の月だよと話しかけたところ、何故か反応が。普段は意思疎通ができないし、言葉も聞き取れないことが多いけど、今夜は脳の中の回路がつながった感じです。何も自分ではできなくなってしまったけど頭の中はちゃんと回っていて何も失われてないないんだと改めてわかりました。十六夜の月

2020/05/07/木
帰りに酒屋さんに寄ったら、アルコール77とか66とか、例の酒造会社が作った消毒用アルコールが売っていました。山積みでした。あれって医療用にまわすんじゃなかったの。

2020/05/03/日
1週間ほど前は氷点下の朝もあったので、フリースを着る機会もあったのだけれど、昨日一気に30℃を超える気温になりやがったので、フリース類は全部洗ってやることにしました。

2020/05/02/土
現在31℃の長野市を布マスク(安倍さんのではない)して歩きながらわかったことは、冷感素材でマスクを作ればかなり売れるだろうってことです。

2020/05/01/金
ねえねえ一週間前の朝はまだマイナスの気温だったのに明日は31℃だなんて、そりゃ果物が甘くなり蕎麦もおいしくなるかもしれないけど、住んでる人の身にもなってほしい(誰に言ってるわけでもないけど)。

2020/04/28/火
あるガイドが富士山の山小屋営業自粛を「悲報」としたことに違和感を感じた。悲報ではないのでは?と返したところ、「あなたにとっては悲報ではないかもしれないが、私には悲報だ」と言われてしまった。富士登山を愛する方にとって、小屋の営業自粛が残念な事態なのはもちろん理解できるけれど、登山者の新型コロナ感染を防ぐためには仕方がないし、山小屋がクラスターになるのは悲劇。そんなニュースが報じられることになればそれこそ悲報だ。私は登山の一律の自粛には疑問を感じるけれど、ある程度のリスクが伴う山には現時点で登るべきではないという意見に賛成。リスクの中に遭難はもちろんのこと、混雑する山小屋泊まりも含めて。なので富士山の山小屋営業自粛が残念だと感じるのは登山者として当然としても、テレビにも出演するような名の通ったガイドなればこそ、そうした個人的な感情を乗り越えた意見表明をプロにはしてもらいたいと感じた。
その一方、自分のことについては、裏山くらいの小さな山ならいいよね?って思ってたけど、やっぱりだめかなと思ったのはこのニュース。
----------以下信毎WEBより引用。
25日に遭難し、県警ヘリコプターで救助された都内の自営業男性(36)に一時、新型コロナウイルス感染の疑いが浮上し、陰性との結果が判明するまで2日間、救助に当たった県警山岳遭難救助隊員ら10人前後が自宅待機を余儀なくされたことが27日、分かった。
----------引用ここまで。
やはり遭難を起こしてしまうと、影響が大きくなってしまう。

2020/04/26/日
新型コロナの影響でで飛行機が飛ばなくなり、ものが売れなくなり、世界の経済が沈み、原油の買い手がつかなくなり、空気がきれいになりたぶん二酸化炭素の排出量も減って、そうかそういうことなんだとよくわかった気がしてます。

2020/04/25/土
午前中は気持ちよく近所を散歩してきたのですが、不愉快なこともありました。犬の立入禁止の公園でノーリードで大型犬を走らせていた爺に、ここは犬だめですよと声がけしたら逆ギレ。どこで遊ばせろっていうのか、吠えたこともない人間より頭がいい犬なんだとわめくから、それ以上関わるのやめました。お前はこの公園に何しに来たんだとかも言われて、自分がルールを守ってないことはお構いなしなのに呆れました。長野市の公園はどこも犬の散歩が禁止されていて厳しいと思うので同情もするけど、他の人が公園に入ってきたのにリードを付けないどころか、注意されて食って掛かるのほんと最低の爺でした。
月齢2
そんなざわついた気持ちを鎮めるかのように、触ったら切れてしまうような鋭さで西の空に浮かんでいた月齢2の月。

2020/04/24/金
盛んに呼びかけられている外出自粛ってのは、本来人との接触を8割減らして新型コロナの感染拡大を防ぐって趣旨だったはずなのに、登山も自粛すべきという話が出てから、万が一事故を起こせば医療機関に負荷をかけたり、救助隊に感染リスクをもたらすので、野外活動そのものもまずいという話になってきた。その通りだとも思うが、世の中を白黒だけでなくグレーの濃淡で見たほうがいいと思う。
たとえば自分がよく行く「灯台下暗しの森」ではクマの目撃情報が数年に1度くらいある。クマに襲われて医療機関に負荷をかける可能性はゼロではないから、この森にでかけて不要不急の探鳥をすることなんて自粛すべきだと言えるけれど、森の周辺は住宅街だから、この森に行くなというのはその付近の住民に住宅地の散歩をしてはいけないというのと同じことになる。
登山は確かにリスクがある遊びで、遭難すれば救助隊や医療関係によけいな負担をかけることになることは確か。でも、遭難のリスクは山によってもちろん大きな差がある。そして里山なら安全、アルプスは危険というように単純なものではなく、里山といっても難易度は様々。季節によっても天候によっても異なる。
こんなご時世だから、感染を避けるために混雑する山には行かないほうがいいと思うし、山小屋に泊まることもやめたほうがいいと思う。公共交通機関を使って山に行くのも避けるべきだと思う。遭難を避けるために、険しかったり深かったりする山に行かないほうがいいと思うし初めての山もやめたほうがいいと思う。ましてや。経験が少ない人があえて今、山に登るのもやめたほうがいいと思う。
でも…、山は様々なんだから、登山を自粛するかどうかって白黒つけられるものではないし、その議論は限りなく不毛だ。今は有事だから、いつもより安全のマージンを大きくとることは当然必要なんだけど、一律に自粛すべきではないと思う。危険があればやめるべきというゼロリスク論でいけばジョギングもサイクリングも不要不急の行為のくせに事故の可能性があるから自粛すべきことになる。

2020/04/23/木
堀江貴文氏が登山自粛要請に「頭悪すぎて笑う」って発言をしたらしい。日本山岳・スポーツクライミング協会や日本勤労者山岳連盟など山岳関係の4団体が新型コロナウイルス感染防止のため登山などの自粛を呼びかけたことについて「人気の山に行かなきゃいいだけの話だろボケ」と批判したそうだ。でも両者とも登山の一言でくくるって自粛云々って議論は乱暴だと思った。感染リスクも山行の形によってさまざま。自分が歩くような里山なんて誰にも会わないけど、夏山アルプスの山小屋だとたぶん鬼感染。登山の定義が違えば議論が成り立たない。

2020/04/22水
帰ってきてぼーっとガッテンを見ているんですが、スタジオに誰もいなくて、モニタに顔が映っている人同士が会話している。どこかでこれみたことあると思ったら、ゼーレだ。
今日の長野市は某接骨院での濃厚接触者が100人超え。市長もその中のひとりだそうで。もういつだれがコロナにかかってもおかしくない。かかるかかからないかは運任せ。先週たまたま忙しくてリハビリをキャンセルしてそのまんまなんだけど、こういうニュースに接すると、もうあんまり痛くはないし自分で可動域を広げるストレッチをしているのが正解なのかもって思ってしまう。

2020/04/20/月
時代区分だとまとめて昭和となってしまうのですが、その昭和を戦前と戦後に分けることってありますよね。令和もコロナ前とコロナ後にわけることになるのかもしれません。戦前戦後と同じように、社会構造がコロナを境に大きく変わる可能性がある。

2020/04/16/木
全国に緊急事態宣言が出されたけれど、かえってありがたみ?が薄れる感じがする。結局何を諦めなくてはいけないのか焦点がぼける。もうこうなると新幹線や高速道路を止めるしかないんじゃないかって思う。そうしないと、いくら緊急事態宣言を出したとしても、首都圏からの地方への伝播はGWやお盆で避けられない。
それにしても子どもを首都圏に送り出している身としては、感染状況ももちろん心配なんだけれど、これから先、少なくとも半年、もしかしたら1年、2年は会えないかもしれないってかなりのダメージ。
ひとりに10万円が配られることが決まったけど、それで一息つけるだけ。どうもワクチンの開発には1,2年はかかるらしいし、ワクチンができてもきっとすぐには打つことはできないんだから、継続的に給付していかなければ意味がないんだけどたぶんそれは無理。今の状態がこれからもずっと続くんだから、もうだめなんだと思う。これまでの日本の枠組みがどんどん崩れていく。この期におよんでオリンピックがどうとか言っている人たちは何かが湧いているにちがいない。もうそんな状況ではない。むしろオリンピックの開催に最後までこだわって対策が遅れたことが今回の事態の一因なんだから、オリンピックの開催なんてとんでもない。

2020/04/13/月
えっと腰が今朝から痛いんです。
車に乗りこむとかそういうひねる動作がまじめに無理で。
都会ではコロナにかかる人が増えている
今朝見たYAHOO!ニュースのトップにあがってた
だけども問題は今日の腰
以下省略ぅ〜ううううぅ〜(井上陽水の声で)

2020/04/11/土
気温はマイナスまで落ちましたが、気持ちよく晴れたいい朝です。この一週間すごく頑張ってきた仕事が天の声によってすべてなかったことになり、そのショックで昨日は立ち直れなかったのですが、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれるかのようなすてきな空です。
家のことが一段落したらサクラを見に散歩に行こうと思います。外出は控えるべきなんでしょうけど、数軒をパスすれば畦道で、サクラもその畦道沿い。出会うのは農作業の人と犬の散歩の人ぐらいで、多くても5人くらいだからいいですよね。そういえば某里山のカタクリの開花状況も気になります。人との接触を減らそう!というのがここ数日の世の中の流れですけど、車を使えば誰にも会わずにその里山にアクセスできて、その里山でもカタクリシーズンでさえ誰にも会わないことが普通。これは恵まれているなと思います。
鳥でも山でも自転車でも、いつもマイナーな場所でのひとりぼっちの外遊びを楽しんできたけど、それが新型コロナ的には安全な遊び方だったていうのはなんか変な感じがします。

2020/04/06月
今日はひたすら疲れたので飯前から強いお酒をストレートで!東京都知事の会見を見ている。小池百合子をいいとは思わないですけど、総理大臣の記者会見より5000兆倍まともだ。逆になぜ小池氏がこんなにも原稿を見ずに話せるのか疑問に思ってしまうくらい。でもこれが政治家としては普通なんだろう。原稿を見なければ間違ったことを言ってしまいかねないということならば、それは水準以下なんだろう。水準に達しない人がトップならばそれはなにかと苦しくなるわけだ。それでいいんだと能力不足に目をつむり担ぐ人も日本を苦しくしている人なんだと思うよ。
そしてもう自分も転びたくなってきた。何より人権が大事だと思って、それを基準に行動したり発言したりしてきたけど、でもそれでは新型コロナから自分たちを守れない。人権のために命を落とした人がいて、その尊い犠牲の上に今の暮らしがあるだけれど、今、人権を守ってコロナで命を失うのでは意味がないと思うから。

2020/04/05/日
録画してあった山の番組を見ているんですけど、そして私は今、山に登れる状態にないので自分のことではないんですけど、この夏、山小屋ってコロナ的にだめですよね?一つ布団に二人とか、これまではまあ仕方がないかなで済ませられた夏の山小屋の混雑を、今年はコロナ対策の視点からどう考えたらいいのでしょうか。山小屋がクラスターとなる事態は避けなければなりませんよね。
安全なのは単独テント泊なんですけど、だれもが装備を担げるわけでもなく、スペース的にも十分ではないですし。そのテント場だって山小屋が管理しているわけで、経営が立ち行かなくなる山小屋が出てきたら、運営ができなくなります。山小屋が登山道の整備を担っていることも無視できません。

2020/04/04/土
C.W.ニコル氏が亡くなった。妻が年末にお会いする機会があったのだけれど、そのときはまだお元気だったよう。でも報道によると、そのときにもうかなり病状は進行していたのか。合掌。

2020/04/03/金
布マスク擁護派がTLにわらわら湧いてきて、そういう人たちの感覚っておもしろいなって思う。そういう人は布マスクにも一定の効果はあるはずとか、これによってサージカルマスクの買い占めが緩和されるかもとか言っているんだけど、感染爆発ギリギリ、非常事態宣言だすべきっていう社会情勢のこのタイミングで布マスクが急浮上してきたことにがっかりしているんであって、布マスクのミクロ的効用のことを言っているんじゃないのよ。
そんなことをツイートしたら、布マスク配布はすでに総理が3/28の会見で表明していた内容で今ごろ急浮上してきたわけではない、マスコミの切り取り報道に踊らされていて自分でソースにも当たれないのかというご意見をいただいいた。
私も総理大臣の会見はライブで見て、布マスク配布について言及したことも知っていた。その時もあんまり意味ないよねくらいの批判的感想は持ったけど、あの会見は、大部分が言葉だけは勇ましいけど今更何を言っているんだ?!具体的には何をするの?!という感じで、ほとんど内容がないものだったから、そして大部分は勇ましい言葉だけが踊っていた会見だったから、批判はマスクの配布案にフォーカスせず、会見内容の空虚さに向いたのは当然だと感じる。
つまり、私たちはこの恐ろしい敵と不屈の覚悟で闘い続け抜かなければならないのですって総理会見の後に、真っ先に具体化してきたのがこれだからずっこけてるわけだ。
そして布マスクを急浮上させたのは総理大臣自身。わざわざ布マスク姿で登場するというパフォーマンス。視覚的なインパクトも狙ってのこと。
そして改めて思ったのは、政策を批判すると、自分で一次情報に当たることもできないのか、政府はこんなこともしているのにしらないのかと、自分は感情的で情弱な大衆とは違うと理知的に振る舞う自分を演出する人は、結局その政策そのものについて論じない人が多いなってこと。

2020/04/02/木
長野市でソメイヨシノ開花宣言。まだウメも咲いているので、華やかな春ですよ。ちなみに観測史上最速だそうです。平年より11日早いとのことです。長野市ではサクラは入学式が終わってから咲く花のイメージですから。

2020/04/01/水
まさにエイプリルフールにふさわしい衝撃のニュース「首相 全世帯に布マスク2枚配布」、これには大爆笑。布マスク2枚ってコレジャナイ感がすごすぎて、ある意味天才的だとも思います。中国で起こった感染爆発がやがて日本にも波及してくるだろう…そのときどんな対策が必要なのかって想像したり検討したりしなかったのでしょうかね。一斉休校からこの一ヶ月、初めて具体的な政策がこれですから一体何を考ええてきたのか意味不明すぎでした。今回の件はそこが一番疑問。何にも考えてこなかったからこそ布マスクなんでしょうけど。
日本医師会「非常事態宣言を!」と言っているときに総理大臣が「布マスク2枚配るよ!」という対比があまりにも滑稽です。3/28にも「最悪の事態も想定しながら感染拡大の防止に全力を尽くしてまいります」って言っていた人が布マスクで喋っているんですから、乾いた笑いしか出てこないじゃないですか。安倍さんが勝手に決めているのではたぶんなくてブレーンと言うか助言やサポートしている人がたぶんいるというところがさらに闇が深い点です。

2020/03/30/月
昼休みにスマホを見たら志村けんさんの訃報。これは衝撃的でした。コロナで著名人がなくなったのは初めてだと思います。ああ、これで完全に雰囲気が変わるなあって思いました。日本医師会が緊急事態宣言を出してほしいって提案したということですし、それ来るかなって感じます。人権が何よりも大事って考えてきたクチなんですけど、今回のコロナには負けてしまいそうです。怖すぎです。疫病が蔓延する世の中で人が生きていくためには人権を制限する必要があるんだということで納得してしまいそうです。つぶれる店、会社があったとしても感染症で人がどんどん死んでいくよりはましじゃないかって地獄をこれから見ていくことになるんでしょうか。
休校も延長すべきだと個人的には思います。休校措置を出して一ヶ月、政府が目に見える対策をほとんどしてきてないように感じてしまうのがほんとに不安です。おそらく、厚労省の中の人は頑張っているんでしょうけど、政治家はオリンピック中止が決まってからやっと考え始めたように見えるるのです。TL上にはまだ若者ガーとか高齢者ガーとか言ってる人たちの声がRTで流れて来ますけど、そんな世代間対立にエネルギーを使うときではないと思います。こんな時に外国に行くからだとか大学生をバッシングしてる人もいますけど、ついこの間まで、オリンピックは絶対にやる!問題ない!って政府が言ってたんです。オリンピックが全てを遅らせてきたと言っていいくらいでは。NW9でもオリンピックの日程決定をトップで流してましたけど、そろそろ人の生き死にがどうなのかっていうこの段階でまだオリンピックを大事にしている人たちがさっぱり理解できません。

2020/03/28/金
何度熱を測っても37 .4 ℃で、一応基準以下だけど仕事に行っていいかどうか迷う。(今朝見た夢)
実際は36.8℃でした。

2020/03/27/木
ツイッターを始めて10年だったみたい。

2020/03/26/木
和牛券のあとにお魚券が登場する展開を誰が予想しただろうか。ニッポンすごいや!

2020/03/25/水
新型コロナによる経済対策で、現金の一律給付はしないで旅行代金助成とか和牛商品券とか、余計なこと考えすぎでしょ。特に和牛はひどい。自民党の議員は国民よりも自分を支援してくれる業界のために働いているってことがこれでよりはっきりした。もう世界各国は鎖国状態だし、当時の武士の俸禄は米だったんだから、国会議員も歳費は米の現物支給でいいんじゃないって思ってしまうくらい。
それにしても東京のコロナとまらない。もう性別とか年齢とかいちいち発表する段階を越えてしまった。もう東京オリンピック延期がどうのこうのはもはやどうでもいいニュース。対応担当の方は頑張らなくてはいけないんだろうけど、今日はもう東京での爆発的感染を心配するフェーズ。
都知事が都市封鎖の可能性に言及し、週末の外出自粛要請って状況が悪化して、危機的状況の一歩手前という認識なんだろう。でも休校は解除するって方針なんですよね。政策がてんでばらばら。つまり根拠なく思いつきでそれぞれが判断しているってこと。イメージだけでいろいろ決められても困るな。

2020/03/24/火
今日は最低-0.7℃ 最高1.8℃とよくわかんない日でした。雪は真冬並みの降り方だったし。でも出勤前に雪とウメのコラボが撮れましてこれはなかなか気に入りました。雪は美しいんですよ。だから好きです。

2020/03/23/月
オリンピックはついに延期または中止になるみたいです。せっかく採火した聖火が消えてはまずいので、延暦寺の根本中堂で預かってもらうといいと思います。あそこは不滅の法灯を守って1200年の実績があるし。

2020/03/22/日
休校が解除されるみたいだけど、政府の専門家会議では、クラスターが起きる(1)換気の悪い密閉空間(2)人が密集(3)近距離での会話や発声−の三条件を示し、集団感染のリスクを軽減させる市民の対応の徹底を求めている…っていうけど、この三条件がそろうのって学校じゃね?

2020/03/21/土
午後、風が少しおさまってから自転車に乗ってきました。久しぶり。やっぱり気持ちよくて、ウグイスも鳴いてて最高でした。本当はロードがほしいのだけれど、乗る時間ないし脚力ないし、小一時間近所を乗って遊ぶくらいだから、やっぱりミニベロでよかったのかなと。タイヤも28cで太からず細からず、軽快で楽しい。

2020/03/20/日
TOKIOの食の起源「塩」を見ているんですけど(再放送)、1日2gの塩で十分で日本人平均の10gはとりすぎっていう番組内の話と、熱中症予防に塩分の摂取をという話との整合性がどうもわからなくなる。

2020/03/19/木
今日の長野市は最高気温22.8℃、最低気温が0.1℃という数字的にはすさまじい日でしたが、体感ではおだやかーな一日でした。

2020/03/18/水
帰宅してとりあえずニュース7を見てますけど、なにこれ世界中で鎖国が始まるの?

2020/03/14/土
雨また雨の休日なので録りためてある映像研を見る。雨はやがて雪に変わったけれど、地温が高いしベチャベチャの雪なので積もらない。積もらないと楽だけど写真的にはつまらない。

2020/03/13/金
昼食時「黒にんにく」を作ってきた方がいて食べさせてもらいました。「売っているのとおんなじですね」「買うとすごく高いですよね」とか皆さん言っていたけど、自分は黒にんにくの存在自体知りませんでした。買うのがもったいないので黒にんにくを作る機器を買ったのだそう。世の中に乗り遅れている。ちなみに、初めて食べた黒にんにくは、かすかにニンニク臭がするものの、ドライプルーンみたいな感じで、想像していたものとちがって意外でした。黒にんにくを毎日食べると体にいいらしいよと教えていただきました。食べさせてもらっておいてなんですけど、高いお金出して買ったりわざわざ何日もかけて作ったりするより、走ったりお酒を減らしたりしたほうが自分の場合は健康につながりそうです。

2020/03/12/木
小学生のお子さんがいる方が「休校でもう家にいるの限界」って言うから「公園とかはいいみたいですよ?」と伝えると「近所のご老人から文句言われそうだから、遊びに行くのはやめなさいって話している」とのこと。老害の罪は重い。
休校も困るんだけどデイサービスの全国一律閉鎖が決まったら、我が家的にはほんとに困る。どちらかが休まざるをえないから、休業補償してほしい。
新型コロナは重症化する可能性があるから怖いことには変わりないけど、本当に怖いのは自分や家族の感染によって周りに与える影響が大きすぎることにあると思う。自分が立ち寄った店が潰れる可能性だってある。コロナに振り回されすぎっていう人がいるけど、実際感染したときに周りがそういう対応を取ることに変わりがなければ、振り回される現実は変わらない。たぶん私以外の多くの人も、コロナが怖いというよりコロナにかかると困る!って思っているのでは。だからかかってもほとんど軽症で済みますって言われても、かみ合わない。

2020/03/11/水
3.11がやってきた。あの日家族みんなでノロにやられて仕事休んで寝てたんだよな。

2020/03/10/火
首相官邸HPに「かぜ症状がある場合は仕事や学校を休んでいただき外出やイベントなどへの参加は控えてください。(中略)感染拡大の防止にもつながる大切な行動です。」ってありますけど難しい。今、咳と鼻水の症状だけど熱はなし。たぶん花粉症だけどかぜや新型コロナの可能性もある。これ休める?っていうか休んでいい?とりあえず咳をしていると周りの人たちがとても嫌がるのわかるんですよ。でもこの程度で休んでいたら別の意味で世の中回らなくなると思うんです。休めば他の人に負担がいくので申し訳ない。簡単に休めるシステムがない。首相官邸HPには「休みやすい環境整備が大切と考え労使団体や企業にその整備にご協力いただくようお願いしています」ってあるけど、全然現実的じゃない。
感染しても8割は軽症・重症患者の約半数が回復・致死率は低いと見られる…専門家はテレビでそう話すけど、私の感じる怖さはそういう説明では拭えない。決定的にずれていると思う。陽性となることで、自分とその周りが社会的に死んでしまうかもしれないってことをみんな怖がっている。陽性になればインフルとは比べものにならないくらい長く隔離される。仕事が奪われる。自分と関わった人たちも濃厚接触者として行動が著しく制限される。勤務先には大きな影響があり経済的な損失を与えることになる。

2020/03/09/月
今日はなんと22℃。ついこの間は霜が降りていたのに。

2020/03/06/金
「外遊び 休校趣旨に反する」 地域住民意見に保護者ら困惑 |という記事が信濃毎日新聞に載っていた。こういうゆがんだ正義をふりかざす住民は害悪でしかないと思うし、この現実をみると、大戦中の隣組とか、封建社会での五人組とか、そういう相互監視社会を、どうも日本人てやつは自ら望んでつくったのかと思ってしまうくらいだ。
それにしてもtwitter、鳥とか虫とか両生類爬虫類とか写真とかイラストとか、そんなのが満載のはずのTLがコロナだらけだ。そういう自分もコロナまみれのツイートしている。
新型コロナなんて大したことないっていう人もいるけど、インフルは予防接種あるし、よく効く薬もある。インフルにあるその2つがコロナにはないんだよね。新型インフルが流行したとき、気をつけてたつもりだったけど我が家にもやってきた。コロナもいつかはやってくると思っていたほうがいいのかな。ただ、そうなると、うちの生活は破壊される。インフルに比べて相当長い期間働けなくなり、デイサービスが使えなくなる。病気になることより怖いのはこっちだ。感染したり濃厚接触者となって、社会的に隔離されてしまうことが個人的にも家族としてもとてつもないダメージになる。

2020/03/05/木
今日は晴れたかと思ったらいきなり横殴りの吹雪。そしてまた晴れたらすぐ曇ってちらちらと雪。そしていま外を見たら屋根が白くなっていた。寒い啓蟄だった。

2020/03/04/水
朝礼での上司の有給とって帰宅して働け発言を撤回させて1日目。午後帰る人が増えた。生まれて初めていいことしたのかもしれない。それから、今日の昼食時、60近い方が、「若者が感染を拡大しているらしいですよ」とか言うから、「〇〇さん、まだ若いのに何言っているんですか!」って言ったら場が和んだ。こうやってコロナから発生するいろいろと戦っていかなくちゃあいけない。コロナウイスル騒動を誰かのせいとか誰かの責任に絶対にしてはいけない。自民党は支持しないけど、自民党が与党ではなかったとしてもおそらく今の状況に大差はない。だれがどうやったって感染は広がった。初期対応に問題はあったと思う。検査の体制についての誤解もまだ大きいと思う。でも誰かを悪者にすることはしてはいけないことだと思う。新型コロナが若者の行動のせいで広がっているって自覚ねぇのかよとか、なんだよ50代以上が好き勝手やって広めてんじゃねぇかよとかいう、世代間対立に今回の問題を矮小化することを批判する。

毎日帰宅するたびに野帳を書かなければと思うのだけれど、酒に溺れて書けないでいる。毎回Evernoteには記録しているのでそれを転写するだけなのだけれど、1月から転記してないのでかなりたまってるので余計に取りかかれないでいる。紙に書くのは最後の確認のようなのだけれど、やめることはできない。自分の歴史。野帳を元に作っているこのサイトも自分の歴史だから、もう個人サイトなんてオワコンだけど、やめられない。たぶん(たぶんだけど)ブログを開設している多くの方も、アフェリエイト収入を狙っている人以外は、もうページビューなんかどうでもよくて、自分のために書いているんだと思う。私達は記録したい。残したい。その理由はよくわからないしたぶん何の役にもたたないけれど。

2020/03/03/火
朝礼で上司が、お子さんが家にいて心配な場合は有給をとって家で仕事をしろっていうようなことを言ったから、抗議した。それ言っていることおかしいだろって。有給をとって仕事って絶対おかしいだろ!って。自分はもう小学生の子どもはいないからいいんだけど。
前例がないからとかなんとか言ってしどろもどろでその場を逃れようとしたら、ほかの人も発言してくれた。おかげで午後には在宅での勤務を認める見解が示されて、ちょっと上司を見直したし、自分も勇気を持って発言したかいがあった。だから今日は飲んじゃう。
NHKのクロ現見てたら、対策を施さない場合と感染を封じ込められた場合のピークの高さと時期のズレを示すグラフが示されていた。このグラフ、よく出てくるんだけど、横軸に目盛りがない。縦軸にもないけど、横軸に単位が示されないのでは、いつ休校が解除されるのかもわからんということじゃないのか。根拠なく始まった臨時休校。始まりがそうなんだから4月になれば感染終息が確認できなくても、入学式、新学期があるしと、感染状況にかかわらず休校が解除されるのではと。
ついでに言えば、クロ現の人工心肺を使うまでに重症化してしまった患者の治療を行っている映像は、軽症者の受診を抑制したほうがいいという、一応番組の前提となる目論見より恐怖心をあおる効果が抜群だった。インパクトを持つ表現は不安を生む。それは安倍さんが言ったことでもおんなじだった。それにしても若者が不適切な行動をとるから感染が拡大しているんだと受け取られるメッセージを、専門家会議が発信したことは相当に問題だと思う。世代間の対立をあおるからだ。これまで、そういう構図に落とし込まれた問題でまともな解決を見たことがない。「若年層で感染が大きく広がっているエビデンス(根拠)はないが、そうでないと説明がつかない」だって。だったらみんなで気をつけるってことですよ。なんでそう言えないのか、信じられないくらい考えが浅いと感じる。

2020/03/02/月
映像研のコミックス、一度目はアニメのシーンでコマ間の補完をしてた感じですけど、二度目からは漫画のコマ割りにすんなり馴染めた。同じような体験はアニメ化された他の漫画でもよくある。

2020/03/01/日
「小学校教師、学童保育の支援可能に 人手不足で政府方針」という記事を読んでこんなことになるんなら、せいぜい授業は午前で打ち切り、給食食べて帰らせるくらいがよかったんじゃないかなぁと思った。今回の休校措置の根拠はやっぱりパフォーマンスだったと思う次第。
トイペの買い占め行動を目の当たりにして、デマに踊っている人たちってなんだかなって思っていたけど、実際に物がなくなると困ることは確かなわけで、特に介護関係の物品不足が心配になってきた。
喉に違和感があるが、これたぶんコロナじゃなくて花粉だ。花粉が飛び始めたんだ。花粉シーズンにマスクもティッシュペーパーも品薄なんて、これなんの罰ゲーム。

2020/02/29/土
午後から出勤、4時間も働いてしまったので断固飲みます。今日はジンを丸絞りCCレモンで割ってみました。ジンはちょっと贅沢ボンベイ・サファイアです。でもやっぱりストレートが一番美味しい。ストレートのボンベイ・サファイアを口に含むと、素晴らしい香りとアルコールの辛さが口腔内いっぱいに広がります。とてもすてきな感覚なのですけど、やっぱり体に悪いだろうという刺激でもあります。

2020/02/28/金
要請って言葉は本当に卑怯だよね。頼んだだけで、判断したのは現場。批判の問い合わせ先も現場。でも現場は要請に逆らうことができない。こういうことがずっと問題視されてきたと思うのだが、忖度という笑い話に変換されてしまってきていた。
今夜、印刷の用紙がほしくて某家電店に立ち寄ったら、みんなトイレットペーパーを買い求めていて(ここは生活用品も売っている)、自分の知らない何かが起こっているのか!?と思ったのですが、そうかトイペがなくなるデマが流れているのか。

2020/02/27/木
「クマタカ(角鷹)」。1,000円ちょっとの安いウイスキーなんですが、香りの甘さは1000円とは思えないです。スモーキーさはないし、その甘さのバランスもちょっと妙だと思う点もありますが、コスパ高いと思います。自分はいつもトワイスアップで飲むので、ハイボールやロックだと印象が違うかもしれませんけど、安酒のみとしてはオススメのボトル。角鷹
来週から全国小中高が休校というニュースには本当に驚きましたが、あくまでも安倍ちゃんが専門家にもなにも相談しないで決めちゃった「要請」なんだから、忖度せずそれぞれの地域の実状や課題で決めてもいいんじゃないかと思います。。大体木曜の夕方にそんな要請しておいて金曜日中に数週間さきまでの対応決めるって、それ学校現場無理すぎです。彼が考えているのはパフォーマンス。これだけの決定をしちゃったよ!見て見て!っていうことなんでしょうから、だからいろんな悲鳴がTLにあふれることになるのです。このまま春休みになってしまい、年度末のいろいろの問題があるというのなら、ここでいっそのこと9月入学にしてしまうのはどうよ!それにしてもこれだけいろいろやっておいてオリンピックの開催には「何の問題もない」「対策は万全」ってさすがに言葉が軽すぎですね。

2020/02/26/水
いつコロナウイルスにやられるかわからないし重症化して助からない可能性も万が一にはあるのだから、せめて元気なうちに新しいレンズやカメラを買ってもいのではないかと提案したのは、この論理の展開にある程度説得力があると思ったからだが、0.1秒程度で却下された。
インドが人口の多さの割にコロナにやられていないことから、カレーに使われているスパイスがコロナに有効なのではないかというデマが流れ、カレー粉とかカレールーが買い占められて、店頭で品薄になるという未来が見えた気がするので、明日はカレーを確保しておく。カレーがないのは耐えられない。

2020/02/24/月
今NHKで向井理主演の時代劇をやっていて、さっき25両を用立てするシーンが出てきたんだけど、「俺も25両あればほしいレンズが買えるなぁ」と妻に言ったら、鼻で笑われました。

2020/02/22/土
昨日飲んだ養命酒の作るジン、養命酒が作っているなんてキワモノでしょ?って思っていたけどこれ相当うまい。クロモジの香りがやばい。セイヨウネズを使うのが本当のジンなんだろうけど、これはこれですごくいい。
ジン
毎日毎日新型コロナウイルスのニュースばかりで、しかも感染がどんどん広がっているんだけど、そろそろ新型コロナに感染した人は気の毒な人ではなくて、予防に対する意識が十分でなく結果的に周囲を危険にさらすことになった迷惑極まりない人物として、糾弾されかねない恐ろしいフェーズに入りますよね。特に学校とかだとあいつコロナなんだって!とかになってしまうかも。そして児童生徒から家族への感染が起きて、同居の高齢の誰かが亡くなるようなことが起きたら、そもそもあいつのせいだってことになったらそれはもう地獄でしかない。マスクを付けなくて手洗いもいい加減だったから、こんなご時世なのに人混みに出かけていったから、うちの家族が死ぬことになったんだ!どうしてくれるんだ!とか糾弾される地獄。

2020/02/21/金
この間胃カメラを飲んだ。最近胃が痛いと思っていたら結果、びらん性胃炎だった。どうもストレスが原因らしい。仕事上のストレスはもちろんあるんだろうけど、それはここ何十年も続いているので、新たなストレスが原因とすると、カメラとレンズが買えないことしか思い当たらない。正直に言うとお医者さんには飲み過ぎと言われました。そして息子にもらったこの日本酒がやたら美味しい。
にいだしぜんしゅ

2020/02/16/日
昨日は一時帰省中の息子と中華料理。
中華
登山道がホテルの中を通っていた。渦の制御によって分水する仕組みの用水。家族でハイキング中、廃バスを見つけてプチ探検。いずれも今朝見た夢。

2020/02/15/土
東大が新型コロナにかかれば受験させない、追試もしないってニュースが流れたばかりだけど、社会人も新型コロナに感染すると有給か欠勤扱いだとのこと。両方とも、感染が確定すれば不利になるということだから、症状があっても受診しない、休まない人が増えて当然ですよね。感染拡大させたいのかって思ってしまいます。それと、これは結果論だけど、最悪のタイミングの消費税増税だったということになります。新型コロナによる経済損失って、もうリーマンショック級でしょ?

2020/02/13/木
今日は2月の仕事の山を越えた日でした。この日のためにいろいろ日程がきつかったけど、これで少し自分のペースを取り戻せます。ウイスキーで一息。
帰り道の車の中で聴いたAORはエンヤで、懐かしかったです。オリノコ・フロウが出た頃、よく聴いていました。そこからつながってクラナドのアルバムも買ったり。今はもうCDはほとんど買わなくなってしまったけど、棚に並ぶCDはどれも思い入れがあって、持っている曲がテレビとかで使われるととても嬉しくなります。80年代から90年代の洋楽が8割です。買ったCDの総額でいいレンズ買えたよなって思っていた時期もありましたが、今は買ったのがCDでよかったと思っています。

2020/02/11/火
今日はHappy birthday Nippon!だねというツイートを見てげんなりする。いたかいないかよくわかってない人の即位の日らしいので、まあいろいろ考えてみましょうってくらいの日ですよ今日は。

2020/02/10/月
今日妻に、ごめんなさいと言ったら「カメラ買ったの!」と詰問されてしまったけど、そんなにカメラ買いませんって。ごめんなさいって言ったのは一人で善光寺の灯明祭りに行ったことだったのですが(昨年は二人で行った)。
灯明まつり

2020/02/09/日
「翔んで埼玉」初放送だったので、TLにもその話題があふれていました。私も笑ったり共感したりしましたが、首都圏の中の埼玉だから笑えるだけですよね。差別意識を痛烈に批判した映画なのはよくわかりますが、出生地の差別って命に関わる深刻な話なわけで、埼玉を別の地名に置き換えれば、笑えない現実。以前この映画を見たときに、単純に笑えないと感じたのはそういうことで、お笑い芸人が自分の身体的な特徴や家族への侮蔑をネタにしていることへの嫌悪感みたいなものと重なります。あなたはそれでいいかもしれないけど、それは笑ってもいい視点だってことを、面白いからと拡散していいのかと。埼玉県民がなんとも思っていないなら問題ないということではなくて、この文脈では心から楽しんでて笑えない人たちがいるだろうことへの想像力の話であって、自分たちの中にある差別意識を笑うというこの映画の趣旨を否定するものではないです。あの映画を笑い飛ばせるのは恵まれているからだと思うわけです。

2020/02/08/土
天竜川水系でのカワウなどによる漁業被害を食い止めようと、流域にある県内外の漁業協同組合など13団体が7日、「魚食性鳥類被害防止対策チーム」を発足させた。(中略)カワウなどの生態や生息状況を知るための調査を、3月にも初めて同時に行う方針を確認した。同漁協によると、飯田下伊那地域の天竜川水系では毎年4月ごろ、1日約300羽が飛来。放流したアユや在来種のウグイなどが捕食されている。
----------以上信毎WEBより引用
川や湖に魚を放しておいて、それを食べる鳥の飛来は許さないって、そもそも無理があると思う。もともと魚食性の鳥が生息している場所なのだからそれを食われるのは当たり前だと考えるべき(長野県でカワウが普通に見られるようになったのは割と最近のことなのだが)。それに「カワウに在来種のウグイが捕食されている」ってそれなんの問題もないから。生態系の営みそのものだから。ウグイは漁協のもんじゃないよ。

2020/02/07/金
今日は-8℃を下回り、長野市としては一級の冷え込みでしたけど、普段の服装の下にジオラインで問題なしです。さすがモンベル。
今日はクレーム案件の対応に追われて、というか上司のクレームに対するぐだぐだの腰抜けぶりをサポートする形になって、大変疲れました。どんと構えていてほしいのですが、オロオロしていてこっちが心配になるくらい。しっかりしろ!と言いたくもなりましたが、ガマンしました。年齢的にはタメなので言ってもよかったんですけどね。
修理に出していたニコワンの修理見積もりが来て、中古を買うのとほぼ同じ。ならやっぱり直してもらうかな。今更ですが、ニコワンはFマウントのサブとしても楽しめると思っていたので廃止はとても残念。そしてFマウントもたぶん未来はないのだよね。でも銀塩からデジタル、そしてデジタルのボディの更新のたびに使うレンズも変えていて、実はマウントが存続してもしなくてもそんなに大差はないのであった。

2020/02/06/木
今日は予報通り真冬日になりました。今季初でした。やはりこの時季はこのくらい寒いのが自然な感じです。明日の長野県内は軒並み二桁で、許されるなら休みをとって写真でも撮りに行きたいところ(許されない)

2020/02/04/火
眼の持病があるのですが、今日の検査であんまりよくなくてですね、ちょっと気持ちが落ちたのでジンのストレートでアゲアゲ。いつまでも鳥を見ていたい、山に登りたいって思っていたけど、ほんと体のあちこちが壊れていく年代なのだよね。健康でいることが難しい。なので買えるものは今買っておくべきだよね(買えなくてもローンで)!それにしてもジンを飲むたび思うのは、この香り付けの発想は天才的でしょうってこと。何なのこのセンス。
親の介護を抱えるようになって数年。自分の生きがいが山とか鳥とか、家の外になければこんなにいろいろ思わなかったのだと思う。親の介護が嫌なのではない、むしろしなければと思う。でも鳥を見る、山を歩く、どちらも在宅介護とは折り合いが悪い。主には時間の制約面でだ。自分のしたいことが時間的に厳しいってことは、要介護の親のせいではなく自分の外志向がゆえなんだけど、そこの気持ちの整理はいまだに全然できないでいる。

2020/02/03/月
朝は-3℃でしたけど、昼は12℃超え。これって長野では3月下旬の気温です。明日は立春、毎年どこが春なんだって思うけど、今年はほんとに春です。
消費税増税による景気悪化が、新型コロナウイルス感染拡大の影響による景気後退にすり替えられてしまうのかな。

2020/02/02/日
今朝は-3℃で冬らしい冷え込でした。でもこの1月の平均気温は2.8℃と観測史上最も高かったのだそうです。冬はどこへ行った。
午前中、親と親戚を法事に送り届けた帰り道で鳥を見てきました。イカルとシメがたくさん。そしてさらにそのついでに、デジスコ用の1インチミラーレスを修理に出してきました。十字キーの操作不良で、露出補正がスムーズに行えないのが問題でした。いくらかかるかわからないけど、デジスコの機材を今後新たに買うことはないと思うので、修理代金と中古が同程度だったら直してもらうことにします。

2020/02/01/土
新型コロナウイルスのニュースばかり。感染してもほとんどが軽症なのは安心材料とニュースでは伝えているけど、20%は重症化するらしく、それ「ほとんど軽症」って言えるの?ってことが不安材料です。とりあえずマスクは使いたいのですが、薬局のマスクは売り切れでまいりました。仕事でも使うし、花粉症シーズンにも必要だし。買い占めて高値で売っている転売ヤーが許せません。

2020/01/27/月
東京に雪が降るかもしれないとなると、まだ雪が降っていないにもかかわらず、なぜこんなに尺を割いて私達は雪への準備してますっていうようなどうでもいい内容を全国ニュースで垂れ流すのだろうかと毎回思う。今回もそう。せめて関東ローカルでやるべき内容じゃないのかってこと。
そう思っていたら、大分で大雨で避難勧告のニュース、こちらはニュースの後半でごく短時間の扱い。こっちの方を先に報じるべきでしょう。カー用品店で今頃チェーンを買っている人にインタビューしたり、これが雪をはく道具ですなんて笑っちゃうような紹介をしているほうを優先してしまうのはどうしても理解できない。
前にもこういうツイートしてたら、東京に親でも殺されたんかとか言われたけれど、私が批判しているのは東京に住んでいる方ではなくて、マスコミの報道姿勢なのでそこはよろしくお願いしたいところ。雪に不慣れな地域の方はどうぞご安全にと思います。
東京に積雪の恐れがあって、交通機関がやばいかもって、それは東京在住者のみならず東京を訪れる人もいるわけだから必要な情報。でもわざわざまだ雪が降る前からあちことから中継したりインタビューしたりして、わー大変だ!!っていう東京者の気持ちを全国に流すことに疑問を持てないのかって、毎回思う。この違和感っって首都圏在住の人にはわかりにくいのだろうと思うし、そのことを批判するつもりは全然ないけれど、東京キー局の感覚で全国ニュースを作っていることへの反感は地方在住者にそれなりにあるのだってことは知っておいてもらいたい。
時々話題になる北国目線って言葉はかなり卑怯な揶揄だと思っていて、マスコミが雪だ大変だわーっ!って騒ぎ立ててニュースでもバンバン流すから、なんだそれ、ばっかじゃねーのって思ってしまうわけであって、マスコミが騒がなければこっちもそんな感情なんて持たないわけで。

2020/01/26/日
なんでグレタさんへの嫌悪感がこんなに自分のTLにも流れてくるのかと思っていたのですが、サンデーモーニング でこれを「世代間戦争」という言葉で表現していてなるほどと思った。コメンテーターもグレタさんの主張の方法や手法に文句をつけているけど、もうそういうことじゃないんだと。主張の内容云々ではなく世代間の不信感なのだから、コメンテーターが資本主義への批判とかの解説をしているけど、これではまたすれちがうと改めて感じた。彼女は話し合うとか理解し合う、説得するとかそういうことはもう考えてはいないのだから。

2020/01/25/土
今日は4時間もタダ働きしてしまった。ただこれで月曜日に向けての懸案事項は解消されたので明日はのんびりできる。もし仕事が早く終われば…と思って双眼鏡とカメラも持っての出勤だったけど、結局真っ暗になってからの帰宅だった。思えば、双眼鏡とカメラさえあれば何時間でもつぶせるっていうのはコスパ高い。パチンコや映画、カフェに行くのと違って(ただし初期投資はもちろん計算に入れてはいけない)。

2020/01/20/月
肩のリハビリを終えて帰宅。6時までに病院に行かなければならなかったので、今日は持ち帰り仕事たくさん(泣)

2020/01/18/土
風邪ひいて一日寝てた。でもまだいくらでも寝れそう。なんとも冴えない土曜日。

2020/01/15/水
県諏訪地域振興局は14日、真冬の諏訪湖にはほぼいないはずの渡り鳥カンムリカイツブリが1788羽もいることを確認した。県環境保全研究所(長野市)によると、カンムリカイツブリは晩秋に北方から諏訪湖に訪れ、通常は冬の到来とともに南下する。同所は「今冬は南下せずに諏訪湖にとどまっている可能性がある」とし、暖冬の影響を指摘している。(北陸・信越観光ナビhttps://www.hokurikushinkansen-navi.jp/より引用)
やっぱり漁協は今回もカンムリカイツブリをワカサギを食い荒らす悪者として追い払うんですよね?これまでのカワアイサやカワウとおんなじに。
ワカサギで生計を立てている人がいるのだから、魚食性の鳥を追い払いたい気持ちはわかります。でも諏訪湖は自然の湖で、本来鳥たちの生息地。大きな湖ですから野生生物の介入はコントロールできないことだという前提を持ってない漁協がおかしいと思ってます。それに鳥の捕食以上にワカサギの漁獲に影響を与えているのは底層の貧酸素水の問題とか魚食性外来魚の定着なども大きな要因で、何かにつけ鳥のせいにする漁協の姿勢には不信感が強いです。
ワカサギの漁獲量改善のために生態系の保全を!って漁協の組合長が言っているんですけど、漁協の言う生態系保全ってただ単にワカサギがたくさん採れる環境を整えてもらいたいという身勝手な言い分です。諏訪湖の生態系保存を本当に行うなら、まずはワカサギの放流をやめるべきなんです。ワカサギを放流しているから魚食性の鳥が集まってきている面もあるのだから、ある意味自業自得なっmですよね。

2020/01/14/火
蘇を作ってみたら予想通りの味だった (今朝見た夢

2020/01/12/日
なーんもない3連休のはずが、対応が必要な連絡が4件も入って、結局仕事しました。なのでウイスキー飲ませて。

2020/01/11/土
月の出を
撮りたかったが
雲多く
家に戻って
ウイスキー飲む
(クソ短歌)

2020/01/10/金
とりあえず明日からは氷点下の朝が続きそうですけど、ほんとうに異常な暖かさ。今年はダウンジャケット買おうかなと思っていたのですが、今の所必要性を感じない…

2020/01/08/水
昨日「ウチで働いてくれないか?」って電話がかかってきて、何これヘッドハンティング?引き抜き!?って思ったら、ただの間違い電話だった件。

2020/01/07/火
酒屋に寄ってたくさんの酒の瓶を目にするとき、こんなにも大量のアルコールを作り出した酵母達がいたんだなぁとその存在に思いを巡らせば、涙が出てくるのは必然ですよね。おかしいのかもしれないけど、ガソリンスタンドでも似たような感慨を覺えます。さて、知人にイラストを描いたお礼ということでこれをもらったので、明日に響かないようにおいしくいただきます。
獺祭

2020/01/05/日
今季はまだ薄っすらとしか積もったことがなかったので、初めてのまともな積雪となりました。こんなに雪が遅かったことはあるんだろうか。雪景色の中の鳥を見に行きたい気分ですけど、レンズや機材がびしょ濡れになりそうな雪の降り方。

2020/01/03/金
特に興味があるわけではないのですがテレビがついているのでぼーっと箱根駅伝を見ています。アナウンサーがこんなにひっきりなしにしゃべらなくてもいいんじゃないの?と思いながら。ラジオならわかるけど、映像があるんだから。こんな調子でしゃべりまくる実況をしなくちゃいけないというある種の思い込みがあるから、札幌マラソンの沿道風景が退屈で実況が難しい、だからあんなコースはだめだなんていう難癖も生まれたのだと感じる。

2020/01/01/水
さて年賀状を30枚くらいは書かなくてはならなくなりました。それにしても、使う写真の色が、画面で見るのと印刷の結果とであまりに違うので調整がめんどう。プリンタ買い替えたので印刷は自体は快調。初BROTHERで4色インクだけど、そんなに画質を求めないのでこれでよい。

2019/12/29/日
年賀状は来たら返事を出す派に転向したので、これから写真を選びます。っていうか休みに入らないと年賀状なんて作れないよね。

2019/12/20/金
インフルエンザにもかかわらず起きてきてリビングにて男子フィギュアショートを見る妻恐るべし。

2019/12/14/土
久しぶりに持ち帰り仕事も休出もない土日で、もうビールも飲めないくらいお腹いっぱいだし、なんだこのささやかな幸福感は。相変わらず連続自由行動可能時間は3時間がいいとこなんですけど、なんだかもうこの不自由さが当たり前になってきてしまいましたですよ。

2019/12/07/土
お金がないのにアウトドアブランドは好きなので必然的にモンベラーです。なので普段着もモンベルなんですが、フィールドで見かけるモンベルは好印象なのに、コンビニで見かけるモンベルのイケてない感じは、鏡を見ているような気分になる。

2019/11/29/金
妻とラーメンを食べに行ってきました。もう当たり前のように雪が降っていて、明朝も少し積もるかも。いつもは行かないチェーン店に行ったのですが、味はともかくも禁煙店でなかったのが失敗。タバコを吸うのは個人の自由だけれど、食事の場所ではやっぱり勘弁してほしい。

2019/11/28/木
帰り道は雪が舞っていた。いよいよ冬だと思ったけれど、初雪は平年より10日ほど遅いのだという。

2019/11/27/水
新しいリハビリの計画書を作ってもらった。運動障害の認定は、重度から中程度に改善。肩の痛みも普段の生活ではあまり感じることがなくなった。それにしてもこんなにひどいことになるとは思ってなかった。で、ふと思ったことは、重傷ってひどいけがのことで、軽傷はそうでもないけがのことなのに、中傷ってなぜ全然違う意味なのかってこと。

2019/11/26/火
インフルの予防接種を受けてきました。今日はお酒を控えます。

2019/11/24/日
今日の夕焼けはなかなかすごかった。と思ったらTLに各地の美しい夕空が続々と流れてくる。だからTwitterはいいな、みんな同じ空を見ている。って思ったんだけど、よく考えればそれは自分がフォローしている人たちのツイートだからかもしれない。仕事中は外の様子なんかあまりよくわからないから、平日は素晴らしい夕焼けに気づけないことが多い。でも帰宅してからのTLで、今日はなかなかよい空だったということを知ることがある。それでもときどき、ふと窓の外のすごいピンクやらオレンジ色に気づいて、同僚に空すごいよ!なんて声をかけることはあるけれど、概してみなさんそんなに関心はないようで、ましてやスマホでその写真を撮ろうとする人なんていない。こういう空とか自然の移ろいに関心を持っている人というのは、自分が思っている以上に少数派なのだろうと思う。

2019/11/23/土
日本のカモメ識別図鑑、書店で見かけてもちろんこれは買う本だ!ってすぐわかったけど、もうここ10年くらいウミネコしか見てないし、可処分所得の低さもあって、自分にはもったいなさすぎると思ってスルーしてしまった。でもたぶん次に見かけたら買うことになるんだと思う。そして、本の値段と酒の値段を比べてしまうあたり、もうどうしようなく落ちぶれているのだと自覚する。

2019/11/16/土
台風19号で大きな被害が長野市千曲川沿いに出てから1ヶ月が過ぎました。圧倒的にマンパワーが足りないと言われている水害被災地復興ボランティア。比較的近くに住んでいながら諸事情にてその力になれないことに、やっぱり引け目を感じて過ごす休日です。身近にはもちろんボランティアに行っている人がたくさんいて、やっぱり現場に行かないとその大変さはわからないとか言われてしまうと、その事自体はその通りだと思うし、その活動は本当に尊いものなのですけど、実際自分にはそういうことはできていないという罪悪感みたいなものは発生してしまうのですよね。

2019/10/14/月
土曜は台風の風にびくびくしながら過ごし、夜はひっきりなしのエリアメールで寝られず、未明に千曲川の堤防が切れたことを知ってさらに目が冴え、日曜朝のニュースの浸水地域の映像に言葉を失い、午後は情報収集のために出勤し、月曜日はなんかやる気が出なくて引きこもり、すごい三連休だった。

2019/10/13/日
台風19号。
日付が変わってから8回もエリアメールが鳴って全く眠れない状況でした。あちこちで千曲川の水が堤防を越えたという内容のメールが次々に流れてきて、これは大変なことになったと思っていました。午前4時すぎのエリアメールは、穂保で2階まで水が来ているとのことことで大変驚きました。堤防決壊といった大変なことが起きているらしいことはわかりましたが、外を見てもまだ暗いままで、それ以上の情報はなく夜が明けるのを待ちました。
朝6時のニュースで、千曲川の堤防が穂保で決壊し、長沼、古里、豊野といった地域が全面的に浸水していることがわかりました。よく知っている建物や施設が茶色い水の上に浮かんでいる風景は大変ショッキングでした。赤沼の新幹線車両基地も水没していました。明るくなった窓の外からは取材と救助のヘリ、そしてサイレンの音が響き始めました。
長野市では風は強かったものの雨量そのものは大したことがありませんでした。しかし千曲川上流域で猛烈な降水があったために、水位が上昇、越水と破堤につながったのだとわかりました。浅川の内水氾濫もありました。浅川ダムではほとんど湛水がなかったようです。やはり千曲川の水位が高すぎて排水ができず、周囲の浸水につながってしまったようです。
午後から出勤し、被災地域の同僚の自宅の無事がわかり、少しほっとしました。

2019/10/12/土
台風から遠く離れた長野でさえ、瞬間最大23m。普段は台風が来ても、あまり降ったり吹いたりしない土地柄なので、笑われそうだけどちょっと怖いです。風速だけ見ると長野は山に守られてんじゃんってなる(画像左)けど、最大瞬間風速だとそうでもない(画像右)
台風19号

2019/10/11/金
スーパーに寄ってきたら、大した被害は受けなさそうな長野市なのに菓子パンと水は売り切れ。カップ麺は品薄。

2019/10/07/月
自分が担当する飲料で原因不明の製品事故が立て続けに起こる。容器内で水分が減少し成分が析出してしまうのだ。 (今朝見た夢)

2019/10/06/日
ハイキング中沢沿いにクマが現れてこちらに向かってきたので、オロナインH軟膏の瓶を投げつけました。(今朝見た夢)
これまで撮ってきた写真のセレクトにさえものすごく時間がかかっていたので、JPEG撮って出し派でした。でもこの間設定を間違えてRAWで撮ってしまったので仕方なく現像していたら…これっていいじゃん!ってなってこれからはRAWでも撮ってみます。

2019/10/04/金
10月とは思えない暑さに疲労感が倍。

2019/10/03/木
増税前にお酒を少し買いだめしたので、ついつい飲んでしまい、今週は休肝日がとれません。

2019/09/30/月
母の好きな「みかんの花が咲く丘」をスマホで流しながら母のトイレと就寝介護。you tubeなので次から次へと童謡が流れてこれすてき。これ知ってる?って聞いたら知らないとひねくれていたけど。そのメドレーの中に、なぜか岡村孝子の「夢をあきらめないで」が混ざった。

2019/09/29/日
消費税が10%に引き上げられる前最後の日曜日。これまでに買ったものとしては、古くなった炊飯器、お湯が沸かなくなったコーヒーメーカー、未だwinVista だった父用のデスクトップPC。税抜で総計7万くらい。
70000×1.08=75600
70000×1.1=77000
1400円くらい節税したってことですね。
カメラとかレンズとか買いたかったけど無理でした。

2019/09/28/土
普段あまりスポーツ中継は見ないのですが、ラグビーは前から割と好きで、ワールドカップの日本-アイルランド戦も見ていました。そしたらなんと世界ランキング2位のアイルランドに快勝!感激しました。

2019/09/23/月
秋分の日。祝日だったけど、強い南風でタカは飛ばないだろうし、これだけ風があるとマクロ撮影も自転車もだめだし、何より今日は暑すぎる。フェーン現象で、長野はなんと34℃弱。そんなわけで3時間ほど仕事をしてきました。我ながらなんてワーカホリック。

2019/09/22/日
風が強くて気持ちがいい。山に登れているときも、山頂で感じる風が大好きでした。そのために登っていたといってもいいくらい(夏山ね)

2019/09/21/土
今日の予想最高気温は19℃だって。一週間くらい前は30℃を超えてたのに、ちょっと極端なのですよね。

2019/09/20/金
妻がコロッケを作ってくれました。台風にコロッケの話を全く知らない人なんだけど、なぜか前回の台風の時も今回も偶然コロッケ。
台風コロッケ

2019/09/19/木
我が家の絶品味噌汁。具は間引いた大根。カイワレみたいなシャキシャキ感や辛味ではなくて、すごく柔らかくて優しい味で、ついおかわりしたくなる。お金を出しても味わえない、ある意味とても贅沢な一品。
間引き菜の味噌汁

2019/09/15/日
新型iPhoneにも13mm相当が載って、Galaxyやファーウェイなど超広角レンズによる撮影ができるスマホが当たり前になってきている。超広角は望遠と並んで一眼でしか撮れない領域だと思っていた。だから超広角ズームを1本持っているのだけど、この流れだと使わなくなってしまうかもね。

2019/09/12/木
今朝は18℃まで下がって涼しくて快適。朝方、寒くて窓を閉めたくらいです。秋がやってきた!

2019/09/11/水
昨日は、持ち帰り仕事があったのにも関わらず、飲んでTL眺めて何もせず、寝落ちて4時おきで仕事をこなし、なんとか今日を乗り切るも、今宵も同じ過程を辿りつつ、更に酒も飲みにけり。
今は絶対泊まりの山には行けない状況なのだけれど、今日はそんな現実逃避のツイートをしているうちに山の話になり、そしてものすごく登りたくなってしまった。再び行けるようになった時点で、自分にそういう体力と気力が残っているかどうかわからないけど、夢は捨てなくない。夢は?なんていう質問にこれまでは答えなくなかったのですけど、今なら黒部五郎!とか言える。技術的には問題がないので、時間さえあれば到達できた目標だった。でもいつの間にか叶えることができるかどうかわからない夢になってしまって、たぶん実現できないまま死んでいくんだろうと。人生が後半戦に入ると、本当に強い気持ちを持たないと目標を見定めることさえ難しくなるのだなと思う。

2019/09/10/火
整形外科のリハビリの、長い待ち時間にTLを遡ってみたら、台風に寄る停電で千葉がえらいことになっていた。地震の後とか、ガスより電気の復旧が一般的には早いから、オール電化のほうがいいかなと思っていたけど、こういう事態もあるのだなと。
ところが家に帰ってそのニュースを見ようとテレビをつけてみると、内閣改造のことばかり。以前から首都圏に偏ったニュース番組に疑問を持っていたけれど、千葉で大停電なんか起きていないかのような報道。千葉もこうしてスルーされるってことは、要はマスコミは地方に冷たいってことなのだとつくづく思った。

2019/09/08/日
山が、台風に吹き込む風から長野県を守っているのがよくわかる。
台風15号

2019/09/07/土
すっかり今日は土曜日だと思い込んでいたけど、まだ金曜日じゃん、辛いわーって思って目が覚めたのだけれど、今日はやっぱり土曜日だったと気づいたときの幸福感は筆舌に尽くし難い。

2019/09/06/金
上弦の月の隣に木星が見える。プロミナーを出してきて、ガリレオ衛星を眺め、妻にも見せたら木星に月があるの?とびっくりされ、こっちがびっくりした。まさか火星にはフォボスとダイモスという月があるのも知らない?と聞くと知らないとの答え。これは世の中の標準?
----------
消費税増税に関して、吉野家とすき家と松屋のちがいがどうだとかなんだとかやたらとテレビで報じられていますけど、牛丼屋の対応ってそれほど社会的に重要で影響のある話なんでしょうか。私はもう何年も行ったことがないので、ずれているのは自分なんだろうなと思う次第ですけど。都会ではどうなのか知らないですけど、自分の住んでいる地方では、牛丼屋は、外食しようと思ったらわざわざ車を出して食べに行く数多くの飲食店の中の一つで、存在感はあまりないので。通勤ルートにもないので軽く食べたいのならコンビニに寄るのが一般的になる感じです。そういえば田中康夫が長野県知事だったとき、県庁の近くに吉野家を誘致したがっていたとかいう話を聞いたことがあります。東京育ちにとって、牛丼屋ってそんなに大事な存在なのかと、当時も思ったことがありました。

2019/09/05/木
いつの間にかアオマツムシの声が優勢になっていた。窓閉めて音楽かけて車を運転しているとこういうことがわからない。自転車だったら虫の音の変化にも気づけたのでしょうけど、最近、夜の自転車に乗れていないのです。涼しくなってきたし、きっとすごく気持ちいいのだろうけど、家に帰ると速攻飲んでしまう。

2019/09/04/水
ストロングゼロを2缶買ってきて今日は1缶だけにしておこうと思ったのに結局2缶とも飲んでしまいさらに芋焼酎ロックを飲んでいるクズ。
香港のニュースは心が痛い。条例改正案の撤回が表明されたとはいえ、きっと戦いはこれからも続く。自由と人権が奪われつつある香港の人々の行動を見るたびに、日本だったら…といつも思う。日本だって国民主権はおかしい、基本的人権なんていらないっていう方々が政権与党にいるのだから他人事じゃない。自由や人権が奪われようとしていても、抗議活動やデモは迷惑がかかるからとか、そんなことしても何も変わらないからとかいって、長いものに巻かれていくのが日本の未来なんじゃないかと思う。中国や北朝鮮のような国を政府もそれを支持している人たちも自覚なしに目指している。まさにゆでガエル。

2019/09/02/月
あえて画像のアップができないSNSアプリの開発(今朝見た夢)。
…ってそれ昔のTwitterじゃん。

2019/09/01/日
妻に大変心ない言葉を吐いてしまい、後でしまったと思いつつうまく謝れずにいて勝手に凹んでいたのですが、先ほど目が覚めまして、夢の中の出来事だったとわかり、勝手にホッとしています。なんか疲れた。

WeatherEye

鳥山絵葉書
絵葉書風味ブログ
  • 「絵葉書風味」
  • 野遊び以外のイラスト・らくがき系ブログです。
  • 気が向いたときに更新しています。