過去の野外手帳

〜2010年10月

過去の野外手帳インデックス最近の野外手帳

戸隠異常事態

10月の始め、色づき始めた戸隠の森を歩きました。とりあえず旅鳥が来ていればな…という心づもりでした。ムギマキにはまだ早かったようですが、マミチャジナイには会えました。

戸隠

ムギマキはその後やってきたようですが、ポイントは休日は超満員状態。平日でも十数人のカメラマンが待機していると聞いて、全く行く気を失ってしまいました。こんなことになったのはここ数年のこと。

カメラマンやバーダーで混雑するようになった戸隠ですが、最近のパワースポットブーム、そしてJR東日本のテレビCM(ディスティネーションキャンペーン)でさらにえらいことになっているという話。いつもは植物園内だけなのですが、久しぶりに奥社参道も歩いてみました。

確かに歩く人はまあ多いかな…という印象でした。でも、この日はかなりましだったようで、その後いろいろな話を聞くと、奥社参拝に30分待ち、1時間待ちという日もあるようです。駐車場に入れない車が路駐であふれ、かなりひどい状態とのことでした。

奥社

10月9日に書いた覚え書きを再掲します。

2010/10/09/土
戸隠が異常事態です。

-----以下引用(2010/10/08信毎web
長野市の戸隠神社一帯で交通渋滞が深刻になっている。神秘的な力があるとされる「パワースポット」ブームに加え、女優の吉永小百合さんが出演し、戸隠で撮影されたJR東日本のテレビCMが人気に拍車を掛けた。県天然記念物に指定されている奥社参道一帯では、杉の根元の土が踏み固められ、影響も心配されている。(中略)CMは9月初旬から放映され、吉永さんが奥社参道の杉並木で杉の「うろ」の中に入るシーンも。戸隠神社は、このうろに人が立ち入らないよう、しめ縄を張った。
-----引用ここまで

杉並木パワースポットだということで人がわんさかやってくるということ自体がまず驚き。パワースポットなんて似非科学の代表のようなもので、うさんくさいこと極まりないと思っていたので…。
JR東日本のコマーシャルは、最初見たときは「戸隠をきれいに撮ってくれているな」とのんきな感想を持っていました。影響力の大きさにびっくりです。

twitterで、吉永小百合さんが入った洞とその周辺の杉の根に石が積まれているという情報をもらい、これはゆゆしきことだと、様子を見に先日行ってみました。私が歩いた時点では積み石は片付けられ、記事にもあるように人が入らないようにしめ縄が張られていたので一安心でしたが、そのしめ縄の木を拝んでいる人も…。

参道にはたくさんの人が歩いていて、ブームのすごさを感じました。戸隠にとって観光は大事な産業なので、人がたくさん来ることは自体はいいことなのでしょうけど、このままでは負の影響が出てきそうです。戸隠のよさが失われないことを願うばかりです。

ここに来ればパワーがもらえる(という解釈でいいのかな?)と信じてくる方は、戸隠に来ることが幸せなのでまあそれでいいのですが、こうやってブームを仕掛けることで、地元は好むと好まざると大きな影響(時として悪い影響)を受けてしまう。そのことがなんだか悲しいというか悔しいというか残念というか。

珍鳥追っかけカラメラマン然り、百名山詣で然り。どうしてこうも作られたブームに乗っかって人が集中してしまうんでしょう。

2010年11月はじめ記

初秋の志賀

10月上旬、志賀の小さな山歩き。何度も歩いた道ですが、初めての逆コース周遊でちょっと新鮮な気持ちでした。

志賀紅葉志賀稜線

家を出たのが昼前だったので、まずはお昼ご飯。ベンチでお湯を沸かしていたのですが、カートリッジ残量が少なく風が強かったこともあって、火力が弱々しい。結局お湯はぐらぐらと沸騰せず、ぽりぽり感の残るラーメンになってしまいました。
稜線に出るとさすがに風が冷たく、手が凍えました。

志賀小池志賀笹道

アップダウンを繰り返すと小さな池が現れて楽しい道。
団体さんで賑わうエリアから離れるととても静かで、クマの心配もしながら歩きました。最後はササに覆われた道でした。あまり歩かれていないのかな。いいコースなのに。

2010年10月おわり記

過去の野外手帳インデックス

このページのトップ