荷物整理

荷物整理インデックス

トレッキングシューズの思い出

トレッキングシューズ

松本に住んでいた頃、アルプス行きの前日に店に飛び込んで買ったトレッキングシューズです。以来7年間、ソールがすり減って使い物にならなくなるまでこのシューズで野山を歩きました。

鳥見が中心だった外遊びが、だんだんと山歩きにシフトしていったのはこの頃でした。
最初は、よき相棒として山の思い出を重ねたこのシューズ。
でも、雨が降ればすぐにぐちゃぐちゃになるし、ねんざ癖のある私には足首のサポートが少し弱くて、山行の度にテーピングが欠かせなかったり、山歩きを重ねる度にいろいろ不満が出てきました。

オール革製のトレッキングシューズを買った時、よれよれになったこのシューズは捨ててしまいました。その時は捨てることをなんとも思わず、新しい革の匂いにうきうきしていました。

このイラストは、昔のカタログ集の片隅に載っていた写真を参考に、色とか癖のついたしわとかを思い出しながら描きましたが、ペンタブレットを動かしているうちに、山の思い出が鮮明によみがえってきました。
登山口に着いてはじめて、このシューズがトランクに入っていないことに気づき、あああ〜っと天を仰いだ…。そんな失敗も、記憶の底から浮かび上がってきました。

タラスブルバ・コーデュラタラストレッキングブーツα/1988年購入/2004年5月はじめ記

荷物整理インデックス

このページのトップ